【最新版】池田泉州銀行の事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

当ページのリンクには広告(プロモーション)が含まれている場合があります。
スクロールできます
編集部おすすめの転職サービス
サービス名







おすすめ度
対象年代20〜50代20~50代20~50代20代後半~40代前半20~50代20~30代20~50代20代
得意業界全業種・全職種営業、コンサル、ITマネジメント、専門職IT、Web金融、コンサル全業界技術職、営業ハイクラス
サポート内容書類添削・面接対策
担当アドバイザー
個別ミーティングレジュメ添削
面接対策
キャリア相談
面接対策・書類添削
面接対策履歴書・ESの添削
転職手続きの代行
履歴書・職務経歴書の添削
面接トレーニング
「DiSC」による行動特性を分析
求人掲載数60万件以上50万件以上25,000件21.420件20,000件219,900件23,000件非公開
公式サイト詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報

この記事では池田泉州銀行の事業内容・強みと弱み・平均年収をお伝えします。

目次

池田泉州銀行とは

池田泉州銀行とは、大阪府大阪市北区茶屋町に本店を置く地方銀行です。

1950年に誕生した池田銀行と泉州銀行が2009年に合併して以来、池田泉州銀行として銀行業を展開しています。

会社名株式会社池田泉州銀行
代表者鵜川 淳(代表取締役社長)
所在地大阪府大阪市北区茶屋町18番14号
社員数2,226名
会社HPhttps://www.sihd-bk.jp/
金融業界おすすめの転職サービス3選

金融、コンサル、IT、製造業界を中心としたハイクラス転職支援サービス
公式サイトへ

外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のためのサポートに特化
公式サイトへ

外資系の企業への転職におすすめできるサイト
公式サイトへ
金融業界おすすめ転職サービス

\ 金融業界おすすめの転職サービスをチェック /

あわせて読みたい
【厳選】金融業界におすすめの転職サイト・エージェント6選! 転職活動において、自分に合った転職サイト・エージェントを見つけることは必要不可欠です。 しかし、転職サイト・エージェントは数え切れられないほどあり、どの会社が...

池田泉州銀行の事業内容

池田泉州銀行の事業内容を見てきましょう。

【池田泉州銀行の事業内容】

  • リテール事業
  • プライベートバンキング事業
  • コーポレートソリューション事業
  • カスタマーコネクト事業
  • 地域共創事業

リテール事業

リテール事業では、個人顧客向けの資産運用コンサルティングや、相続・信託サービスの提供を行っています。

お客様の幅広いニーズに応えられるように、銀行サービスに加えて、東海東京証券との合弁会社である「池田泉州TT証券」を連携することで、証券サービスの提供も行っています。

プライベートバンキング事業

プライベートバンキング事業では、富裕層顧客向けに、オーダーメイド方のソリューション提案を行っています。

具体的には、有価証券や不動産など資産の運用、活用、管理、承継等を行うことで、顧客資産の保守を目指します。

コーポレートソリューション事業

コーポレートソリューション事業では、企業のライフステージに合わせたサービスを提供しています。

創業期では開業支援やビジネスマッチング、成長期では不動産の紹介や法人保険の提案など、随時企業が必要としているサービスを提供することで、融資するだけに止まらない深い関係を企業と築くことが可能なのです。

カスタマーコネクト事業

カスタマーコネクト事業では、デジタルツールやWebサービスの提供などを行っています。

顧客接点をマーケティングで増やすだけでなく、チャネルを新開発することで新しい顧客接点を持てるようにサービス開発を行っています。

地域共創事業

地域共創事業では、地域の産業振興・活性化・イノベーション創出を行います。

「大阪パビリオン事業推進委員会」へ参画地元企業・スタートアップの成長に向けたチャレンジを支援しています。

池田泉州銀行の強み

次に、池田泉州銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

大阪での顧客基盤

池田泉州銀行の強みとしては、大阪での顧客基盤が挙げられます。

帝国データバンクが行なったメインバンク調査では、大阪の5.6%の企業は池田泉州銀行をメインバンクとしています。たった5.6%ですが、大阪の企業なので顧客基盤としては大きなものになります。

6,000社弱がメインバンクとして取引しているので、池田泉州銀行の収益力は高いものだと評価できるでしょう。

サービスの幅広さ

サービスの幅広さも池田泉州銀行の強みです。

銀行ビジネスだけでなく、経営コンサルティングや証券ビジネス、人材紹介サービスもグループ会社を通じて展開しています。

幅広いニーズに対応できる体制を整えることで、クロスセルに成功しています。

金融業界おすすめの転職サービス3選

金融、コンサル、IT、製造業界を中心としたハイクラス転職支援サービス
公式サイトへ

外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のためのサポートに特化
公式サイトへ

外資系の企業への転職におすすめできるサイト
公式サイトへ
金融業界おすすめ転職サービス

\ 金融業界おすすめの転職サービスをチェック /

あわせて読みたい
【厳選】金融業界におすすめの転職サイト・エージェント6選! 転職活動において、自分に合った転職サイト・エージェントを見つけることは必要不可欠です。 しかし、転職サイト・エージェントは数え切れられないほどあり、どの会社が...

池田泉州銀行の弱み

大阪以外の顧客基盤

池田泉州銀行の弱みとしては、大阪以外での顧客基盤が挙げられます。

地方銀行であるため幅広い地域に対応する必要はありませんが、大阪内でもトップ層は言い難いため、顧客基盤の強化は池田泉州銀行の急務と言えるでしょう。

金利環境の悪さ

金利環境の悪さも池田泉州銀行の弱みです。

池田泉州銀行に限らず金融業界全体に言えることですが、日本は近年金利が絶望的な水準で推移しているため、貸出収益が低い水準が続いています。

こればっかりはマクロ経済要因なのでどうしようもないですが、従来の銀行ビジネス以外の収益源が必要となってくるでしょう。

池田泉州銀行の平均年収

有価証券報告書でみる平均年収

池田泉州銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【池田泉州銀行の平均年収(有報)】

  • 平均年収:9,216,000円
  • 平均勤続年数:25.3年
  • 平均年齢:48.0歳

引用元:池田泉州ホールディングス|有価証券報告書2022

池田泉州銀行の平均年収は、有報ベースで921万円であることがわかります。

地方銀行でもトップクラスであり、関西圏のライバルであるりそな銀行関西みらい銀行より高い年収です。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで池田泉州銀行の平均年収をみてみましょう。

【池田泉州銀行の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:426万円

引用元:openwork(2023年1月6日)

口コミベースの池田泉州銀行の平均年収は426万円です。

回答者の多くは若手や中堅であるため、平均年収を押し下げているのでしょう。

年収・賞与について

⼊社して最初の3年は⼀律。4年⽬に昇格のタイミングがあるが微々たるもの。ボーナスは上がるが⽉の基本給はほぼ変わらない。ボーナスが上がると⾔っても3年⽬までが1⽉分しかもらえないからボーナスが⼤きく上がると表現されているが、実際は他社と⽐べるとそれでも少ないレベル。⾮常に働きやすい会社であるが給与⾯は本当に残念。

給与は役席にならなければとても低いです。⼿取り20万にも満たない⾦額なので給与の低さから退職を考えたことがある⼈が多いと思われます。ボーナスもある程度年次が⾏かなければ営業で頑張っていても、⼨志〜⼀ヶ⽉分くらいなのでモチベーションが上がらないと思います。

1年⽬の賞与は夏冬共に額⾯10万。2年⽬から4年⽬夏まで額⾯20万。その他地銀と⽐べてもかなり低い。

池田泉州銀行の新卒採用

池田泉州銀行の新卒採用事情についてみていきます。新卒で池田泉州銀行を目指す学生はご参考ください。

新卒採用の募集職種

職種業務内容
総合職普通銀行業務(預金、融資、内国・外国為替、証券、その他付随業務)

採用フロー

【池田泉州銀行の採用フロー】

  • エントリー
  • ES提出
  • 先輩との座談会
  • 適性検査
  • 面接(複数回)
  • 内々定

初任給・福利厚生

【池田泉州銀行の初任給】

  • 大卒・院卒:208,000円
生活関連制度社宅制度、独身寮
休暇関連制度年次有給休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇
資産関連制度持株会、財形貯蓄制度、退職一時金制度

採用大学・学歴フィルター

池田泉州銀行が採用実績のある大学は次のとおりです。

愛知県立大学、追手門学院大学、大阪大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪樟蔭女子大学、大阪市立大学、大阪体育大学、大阪府立大学、岡山大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、京都大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、慶應義塾大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸親和女子大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、滋賀大学、聖心女子大学、摂南大学、創価大学、中央大学、筑波大学、東北大学、同志社大学、同志社女子大学、奈良県立大学、日本大学、羽衣国際大学、阪南大学、梅花女子大学、一橋大学、兵庫県立大学、佛教大学、平安女学院大学、法政大学、武庫川女子大学、明治大学、桃山学院大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学

引用元:マイナビ2023|(株)池田泉州銀行

早慶やMARCHなどの高学歴と言われる大学からの採用もある一方で、日本大学や桃山学院大学など一般レベルの大学からの採用実績も豊富です。

そのため、池田泉州銀行は学歴フィルターを設けていないと言えるでしょう。

池田泉州銀行に強い就活サービス

池田泉州銀行を目指す学生は、就活サービス「」がおすすめです。

数分で無料登録できるため、積極的に活用して効率的に就活を進めていきましょう。

\ 企業が学生にオファーをするアプリ!!無料登録するだけでOK /

※今すぐ無料登録して適正診断を受けてみよう!

池田泉州銀行の転職情報

次に、池田泉州銀行への転職を目指す方に向けて、同行の中途採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

池田泉州銀行は2023年1月時点で下記の職種を中途採用で募集しています。

職種業務内容
営業担当法人、証券などソリューション提案
本部業務デジタル企画・銀行システムに関する企画業務等

他にもさまざまな職種で中途採用を募集しているため、池田泉州銀行への転職を目指す方は金融業界に強い転職サービスを活用すると良いでしょう。

金融業界おすすめの転職サービス3選

金融、コンサル、IT、製造業界を中心としたハイクラス転職支援サービス
公式サイトへ

外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のためのサポートに特化
公式サイトへ

外資系の企業への転職におすすめできるサイト
公式サイトへ
金融業界おすすめ転職サービス

\ 金融業界おすすめの転職サービスをチェック /

あわせて読みたい
【厳選】金融業界におすすめの転職サイト・エージェント6選! 転職活動において、自分に合った転職サイト・エージェントを見つけることは必要不可欠です。 しかし、転職サイト・エージェントは数え切れられないほどあり、どの会社が...

有利になる資格

池田泉州銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

資格名有利になる理由とおすすめ記事
銀行業務検定銀行業務に必要な知識、技能を証明できる
簿記検定銀行員に必要な経理・財務知識を証明できる
→【最新版】日商簿記の合格率・難易度とは?メリット・デメリットも解説
FPリーテル業務に必要な知識を証明できる
→【独学向け】CFPの難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストと問題集を解説
→CFP資格のメリット・デメリットを合格者が解説
証券外務員入行する上で取得必須であるため、熱意を証明できる
→証券外務員に落ちたらどうなる?受かる気がしない・難しいと感じる人向けの対策を解説
→【最新版】証券外務員1種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説
証券アナリスト(CMA)財務・金融知識を体系的に学習できる上、難関資格であり知識を証明できる
→【最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
→【合格者談】証券アナリストのメリット・デメリットとは?
米国証券アナリスト(CFA)高度な金融・英語力を証明できる
→CFA資格とは?難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストを解説
→CFAは意味ない?メリットを解説【合格者談】
投資診断士金融商品に関する基本知識を証明できる
→【合格者談】投資診断士の難易度・勉強時間・メリット・評判などを解説

転職した人の評判

⼤阪の中⼩企業に伴⾛し、共に成⻑できる点が⼤きな喜びです。また、お客様からの評価が⾃⾝の実績となり、それが会社からの評価に繋がるので頑張りがいがあります。時にはお客様と会社の利害が対⽴することがありますが、この利害対⽴を調整するのも⾯⽩いです。

働きやすさの⾯では、⼦供を持つ⼥性には良い環境。勤務地も配慮されるし、定時退社や時短勤務、早退にも理解はある。独⾝⼥性には、その分仕事が乗るため、助け合いの気持ちと割り切りが必要だと感じる。

⽀店によって雰囲気が全然違うので、⼀概には⾔えない。アタリの⽀店だとほぼ定時退勤出来るが、ハズレの⽀店だと無意味な残業をさせられることがある。ワーク・ライフ・バランスについては完全に配属される⽀店によって違うので、運次第である。

池田泉州銀行に強い転職サービス

池田泉州銀行をはじめとする銀行への転職に興味のある方は、転職サービス「」をおすすめします。

\ 金融業界出身のアドバイザーの支援 /

※まずは無料で転職支援サービスに登録しよう

まとめ

ここまで池田泉州銀行の事業内容・強みと弱み・平均年収などをお伝えしました。

池田泉州銀行をはじめとする銀行業界への転職に興味のある方は、【がおすすめです。

金融業界の求人数、金融業界志望者向けの転職サポートが充実しています。

\ あなたの希望や状況にあわせて、担当エージェントをマッチング /

たった10秒で登録完了!まずは、無料で相談してみよう!

池田泉州銀行のニュース

最後に、池田泉州銀行に関するニュースを共有します。

株式会社 With The World との業務提携について

株式会社池田泉州銀行は、本日、株式会社 With The Worldと業務提携契約を締結いたしました。株式会社 With The World は、「世界の果てまで教育を届ける」をミッションとし、世界 60ヵ国/430 校のネットワークを持ち、中学・高校・大学向けの教育サービスとしてオンライン国際交流授業と海外実地研修の国際交流プログラムを提供しているスタートアップ企業です。

引用元:池田泉州銀行(2022年11月4日)

「池田泉州ファンドラップ」の取扱を開始

株式会社池田泉州銀行は、2022年9月12日(月)より、投資一任運用サービス「池田泉州ファンドラップ(愛称:ニューゲート)」の取扱いを開始しますのでお知らせします。「池田泉州ファンドラップ」は、お客さまお一人おひとりのライフプランや資産運用に対するお考えをお伺いし、最適なポートフォリオのご提案から、お客さまに代わって専門家が運用・管理・報告まで、一括して行う資産運用サービスです。

引用元:池田泉州銀行(2022年9月2日)

イークラウド株式会社との業務提携について

株式会社池田泉州銀行は、本日、イークラウド株式会社と業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。イークラウド株式会社は、株式投資型クラウドファンディングサービス「イークラウド」を通じて、非上場企業(主にスタートアップ企業)と個人投資家を結び、スタートアップ企業に新たな資金調達手法を提供するプラットフォームを運営しています。

引用元:池田泉州銀行(2022年6月30日)

厳選!絶対登録すべき転職サイトとエージェント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次