【最新版】山陰合同銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

当ページのリンクには広告(プロモーション)が含まれている場合があります。
山陰合同銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説
スクロールできます
編集部おすすめの転職サービス
サービス名







おすすめ度
対象年代20〜50代20~50代20~50代20代後半~40代前半20~50代20~30代20~50代20代
得意業界全業種・全職種営業、コンサル、ITマネジメント、専門職IT、Web金融、コンサル全業界技術職、営業ハイクラス
サポート内容書類添削・面接対策
担当アドバイザー
個別ミーティングレジュメ添削
面接対策
キャリア相談
面接対策・書類添削
面接対策履歴書・ESの添削
転職手続きの代行
履歴書・職務経歴書の添削
面接トレーニング
「DiSC」による行動特性を分析
求人掲載数60万件以上50万件以上25,000件21.420件20,000件219,900件23,000件非公開
公式サイト詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報

この記事では山陰合同銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収をお伝えします。

山陰合同銀行(金融機関)への就職を考えている、就活生・転職活動中の方はぜひ参考にしてください。

目次

山陰合同銀行とは

山陰合同銀行とは、島根県松江市に本社を置く日本の地方銀行です。

山陰地方では最大規模の地方銀行とされています。

会社名山陰合同銀行
代表者山崎 徹(取締役頭取)
所在地島根県松江市魚町10番地
社員数1,923名(2022年3月末時点)
会社HPhttps://www.gogin.co.jp

山陰合同銀行の業務内容

山陰合同銀行の業務内容を見てきましょう。

【山陰合同銀行の事業内容】

  • 個人営業
  • 融資業務
  • コンサルティング業務
  • コーポレート業務

個人営業

個人営業では、個人顧客向けに資産形成のコンサルティングを行います。

預金だけでなく、投資や保険など個人のライフプランに沿った資産運用の提案を行っています。

融資業務

融資業務では、法人顧客向けに融資の提案を行っています。

経営者層へのアプローチ、提案、与信など時間をかけて案件を創出していくため、高いRM構築能力が求められます。

コンサルティング業務

コンサルティング業務では、企業の資金調達や販路拡大など本業に関する成長支援を行っています。

M&Aに関する支援やベンチャー企業支援など本業にまつわるサポートを行うことで、中小企業の成長を後押しします。

サービス名支援内容
M&Aアドバイザリー蓄積されたノウハウを活用し、お客さまの多様化するニーズにあわせたM&A戦略の立案と実行をサポートいたします。
事業デューディリジェンス・計画策定コンサルティング経営方針の明確化と重点課題の抽出、課題解決に向けた計画策定・実行支援まで一貫したコンサルティングサービスを提供しております
事業計画策定サポート経営方針・重点課題を共有し、補助金に関する計画策定・実行支援まで一貫したコンサルティングを行います。
行員常駐型コンサルティングお取引先企業に当行行員が常駐します。
企業価値の向上に関するコンサルティングから実行支援までお手伝いします。
SDGsコンサルティングお客さまのSDGs取組状況を把握し、分析と必要対応事項の整理を行った上で、お客さまによる「SDGs宣言」の策定や対外的な情報発信のサポートをします。

コーポレート業務

コーポレート業務では、銀行経営をするうえで必要な経理・法務・人事などバックオフィスに関する業務を行っています。

山陰合同銀行の強み

次に、山陰合同銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

島根県での圧倒的なシェア

山陰合同銀行の強みとして、島根県での圧倒的に高いシェアが挙げられます。

帝国データバンクによると、2021年度の島根県における山陰合同銀行のメインバンクシェアは61,92%と圧倒的です。

これだけ高いシェアを持っていると、営業活動だけでなく採用などもスムーズに進みそうですね。

高い自己資本比率

次に、山陰合同銀行の強みとして高い自己資本比率が挙げられます。

山陰合同銀行では2022年6月末時点において11,77%の自己資本比率を保有しており、非常に高い数値であることが分かります。

財務面が安定していることも山陰合同銀行の強みと言えそうです。

競合の少ないエリアであること

山陰合同銀行の強みとして競合の少ないエリアであることも挙げられます。

山陰合同銀行が主に出店している島根県では、メガバンクや外資系金融などの進出も手薄になっており、競合の参入が少ない特徴があります。

こうした環境も山陰合同銀行の強みですね。

山陰合同銀行の弱み

島根県での法人数の減少

山陰合同銀行の弱みとして、島根県の法人数が減少している点が挙げられます。

島根県では平成11年以降、法人数が減少の一途をたどっておりかなりの数が減少しています。銀行ビジネスは法人向けのサービスですから、見込み客数の減少が中長期的には強い向かい風です。

こうした外部環境が、山陰合同銀行の弱みと言えるでしょう。

金利環境の悪さ

金利環境の悪さも山陰合同銀行の弱みです。

山陰合同銀行に限らず金融業界全体に言えることですが、日本は近年金利が絶望的な水準で推移しているため、貸出収益が低い水準が続いています。

こればっかりはマクロ経済要因なのでどうしようもないですが、従来の銀行ビジネス以外の収益源が必要となってくるでしょう。

山陰合同銀行の平均年収

有価証券報告書でみる平均年収

山陰合同銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【山陰合同銀行の平均年収(有報)】

  • 平均年収:6,472,000
  • 平均勤続年数:17,7年
  • 平均年齢:40,5歳

引用元:山陰合同銀行|有価証券報告書2022

山陰合同銀行の平均年収は、有報ベースで642万円です。

地方銀行のなかでもやや低い水準ですが、島根県での水準で言えば高いでしょう。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで山陰合同銀行の平均年収をみてみましょう。

【山陰合同銀行の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:438万円

引用元:openwork(2023年2月26日)

口コミベースの山陰合同銀行の平均年収は、438万円です。

回答者に若手や中堅が多くなっているため、有報ベースより少ない金額になっていますね。

年収・賞与について

1年目の給与、賞与は圧倒的に少ない。300万円未満。4年目以降は賞与は多少は増えるものの、基本給はそこまで変化なし。役職になると1000万円を超えてくる。

4年目でボーナスの乗率が上がり、7年目で基本給が大幅に上昇する。基本居住地(ほとんどの人は実家)から通勤できる人以外は住宅の補助があり、2割の自己負担で社宅等に入居できるため、社宅に住めている人の可処分所得は大きい。

優れた人事考課制度と目標管理制度があり、恣意的な評価はなされない仕組みとなっており、その考課結果が昇給に反映されていた

山陰合同銀行の新卒採用

職種業務内容
総合職法人営業、個人営業、窓口業務、本部企画セクション等

採用フロー

【山陰合同銀行の採用フロー】

  • ES提出
  • 会社説明会
  • 面接(複数回)
  • 内々定

初任給・福利厚生

【山陰合同銀行の初任給】

  • 総合職(大卒):205,000円
  • 総合職(短大卒):173,000円
生活関連制度独身寮、運動施設(テニスコート、野球場)、福利厚生倶楽部
休暇関連制度完全週休2日制、祝日、年次有給休暇、慶弔休暇
資産関連制度健康保険、厚生年金、雇用保険、労働災害補償保険

採用大学・学歴フィルター

山陰合同銀行の採用実績大学は次のとおりです。

愛媛大学、大分大学、大阪教育大学、大阪産業大学、大阪市立大学、岡山大学、尾道市立大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、京都産業大学、京都女子大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸女子大学、神戸大学、国学院大学、埼玉大学、佐賀大学、島根県立大学、島根大学、島根大学大学院、中央大学、東洋英和女学院大学、徳島大学、鳥取環境大学、鳥取大学、同志社女子大学、同志社大学、長崎県立大学、日本大学、兵庫県立大学、広島修道大学、広島大学、法政大学、武庫川女子大学、明治大学、安田女子大学、山口大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学

引用元:リクナビ2023|山陰合同銀行

関関同立やMARCHなどの有名大学から、京都産業大学や甲南大学などの一般大学まで幅広い大学から採用を行っています。

そのため、山陰合同銀行は学歴フィルターを設けていないでしょう。

山陰合同銀行に強い就活サービス

山陰合同銀行を目指す学生は、就活サービス「OfferBox」がおすすめです。

数分で無料登録できるため、積極的に活用して効率的に就活を進めていきましょう。

\ 企業が学生にオファーをするアプリ!!無料登録するだけでOK /

山陰合同銀行の転職情報

次に、山陰合同銀行への転職を目指す方に向けて、同行の中途採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

2023年2月時点で、山陰合同銀行は下記の職種で中途採用を募集しています。

職種業務内容
営業店部門法人向け業務、個人向け業務に従事
本部部門主計業務、システム業務、商品戦略業務、リスク管理業務などに従事

他にもさまざまな職種を中途採用で募集しているため、山陰合同銀行への転職を目指す方は、金融業界に強い転職サービスを利用すると良いでしょう。

有利になる資格

山陰合同銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

資格名有利になる理由とおすすめ記事
銀行業務検定銀行業務に必要な知識、技能を証明できる
簿記検定銀行員に必要な経理・財務知識を証明できる
→【最新版】日商簿記の合格率・難易度とは?メリット・デメリットも解説
FPリーテル業務に必要な知識を証明できる
→【独学向け】CFPの難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストと問題集を解説
→CFP資格のメリット・デメリットを合格者が解説
証券外務員入行する上で取得必須であるため、熱意を証明できる
→証券外務員に落ちたらどうなる?受かる気がしない・難しいと感じる人向けの対策を解説
→【最新版】証券外務員1種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説
証券アナリスト(CMA)財務・金融知識を体系的に学習できる上、難関資格であり知識を証明できる
→【最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
→【合格者談】証券アナリストのメリット・デメリットとは?
米国証券アナリスト(CFA)高度な金融・英語力を証明できる
→CFA資格とは?難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストを解説
→CFAは意味ない?メリットを解説【合格者談】
投資診断士金融商品に関する基本知識を証明できる
→【合格者談】投資診断士の難易度・勉強時間・メリット・評判などを解説

転職した人の評判

年功序列制の強い企業。意欲のある若手こそ、会社の方針や上長の方針に悶々としてしまうかもしれない。若手に裁量権はほとんど無いが、自律意識を持って励めば上長から認められるケースもある。

エリア職の女性には非常に働きやすい職場。遠方への異動もなく、極めて限定的な業務を行えば良い。給与水準も総合職と比べれば劣るものの、地元企業に比べれば高水準。総合職1馬力の家庭よりも、地元企業の男性と結婚したエリア職行員の家庭の方が可処分所得も多く、生活水準も高い

人は非常に良く働きやすい環境である。有休も取りやすい。ただ、地方銀行全体に言えることだが、今後合併等があると今の待遇通りにはいかないという懸念もある。

山陰合同銀行に強い転職サービス

山陰合同銀行をはじめとする銀行への転職に興味のある方は、転職サービス「ヒューレックス」をおすすめします。

\ 暮らしたい街で自由に働く!無料会員登録で非公開求人も /

まとめ

ここまで山陰合同銀行の事業内容・強みと弱み・平均年収などをお伝えしました。

山陰合同銀行をはじめとする銀行業界への転職に興味のある方は、【コトラ】がおすすめです。

金融業界の求人数、金融業界志望者向けの転職サポートが充実しています。

\ 金融業界出身のアドバイザーの支援 /

山陰合同銀行のニュース

最後に、山陰合同銀行に関するニュースを共有します。

「キャリアリターン制度」の新設について

ごうぎんは、アルムナイ採用の強化を目的に、転職や結婚・出産・育児等、様々な事情により当行を退職した方を再び行員として採用する「キャリアリターン制度」を導入します。退職後に得た知識や経験を活かし、再度当行でご活躍いただきたいとの考えから、勤務年数や離職期間等の応募条件は定めず、広く応募が可能な制度としております。

引用元:山陰合同銀行(2023年3月1日)

海外拠点の再編および海外展開支援業務の強化

ごうぎんは、アフターコロナにおけるお取引先の海外展開ニーズの変化、当行の外部提携先との連携状況を踏まえ、中国の駐在員事務所を再編し、外部提携先との連携を強化する体制を構築します。具体的には、大連駐在員事務所を上海駐在員事務所に統合し、2拠点に分散している駐在員を1拠点に集約することで、よりスピーディーな情報収集活動や、中国における外部提携先と今まで以上の緊密な連携により、お取引先の多様かつ広範な課題に高いレベルでお応えする体制を整えます。

引用元:山陰合同銀行(2023年2月2日)

住宅ローン電子契約サービスの取扱開始について

ごうぎんは、住宅ローンのご契約手続きにおいて、電子契約サービスの取り扱いを 2023年1月より開始しますのでお知らせします。本サービスは、お客様の利便性向上および環境に配慮したペーパーレス化推進を目的として、書面の契約書へのご記入・ご捺印に代わり、電子化された契約書に電子署名を行うことで契約が完了するサービスです。本サービスの利用により、お客様によるご記入・ご捺印等のご負担が軽減されるとともに、契約書への収入印紙貼付が不要となります。

引用元:山陰合同銀行(2022年12月27日)

厳選!絶対登録すべき転職サイトとエージェント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次