【最新版】十六銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

当ページのリンクには広告(プロモーション)が含まれている場合があります。
スクロールできます
編集部おすすめの転職サービス
サービス名







おすすめ度
対象年代20〜50代20~50代20~50代20代後半~40代前半20~50代20~30代20~50代20代
得意業界全業種・全職種営業、コンサル、ITマネジメント、専門職IT、Web金融、コンサル全業界技術職、営業ハイクラス
サポート内容書類添削・面接対策
担当アドバイザー
個別ミーティングレジュメ添削
面接対策
キャリア相談
面接対策・書類添削
面接対策履歴書・ESの添削
転職手続きの代行
履歴書・職務経歴書の添削
面接トレーニング
「DiSC」による行動特性を分析
求人掲載数60万件以上50万件以上25,000件21.420件20,000件219,900件23,000件非公開
公式サイト詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報

今回は十六銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収・学歴フィルターなどをお伝えします。

十六銀行に興味のある方の参考になれば幸いです。

目次

十六銀行の就職・転職におすすめのサービス

サービス名JCAリクルートメントリクルートダイレクトスカウトレバテックキャリアコトラdodaヒューレックス
おすすめ度[sbd_rate 4.5][sbd_rate 5.0][sbd_rate 5.0][sbd_rate 5.0][sbd_rate 3.5][sbd_rate 3.5]
対象年代20〜50代20〜50代20代後半〜40代前半20〜50代20〜30代20〜50代
得意業界ハイクラスハイクラスIT /Webハイクラス金融、コンサル全業界地方金融機関
サポート内容ES添削、面接対策スカウトES添削、面接対策ES添削、面接対策ES添削、面接対策、スカウトES添削、面接対策
おすすめの人キャリアアップを目指す人高年収求人を見たい人年収を上げたい人金融専門職を目指す人丁寧なサポートを受けたい人地方の転職をしたい人
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

十六銀行とは

十六銀行は、岐阜県岐阜市に本店を置く地方銀行です。1877年に第十六国立銀行として設立され、その名前が今でも残っています。

会社名株式会社十六銀行
代表者石黒 明秀(取締役頭取)
所在地岐阜県岐阜市神田町8丁目26番地
社員数2,560名(2022年3月)
会社HPhttps://www.juroku.co.jp/

十六銀行の業務内容

十六銀行の業務内容を見てきましょう。

【十六銀行の業務内容】

  • 窓口業務
  • 渉外業務
  • FA業務
  • 融資業務
  • 海外サポート業務

窓口業務

窓口業務では、毎日来店される法人顧客に対する入出金の手続きや、個人顧客に対する通帳の更新や再発行などを担当します。

銀行の顔として積極することになるので、真摯かつ明るい姿勢が要求されます。

渉外業務

渉外業務では、資産運用の提案やビジネスマッチングの相談を行います。

法人顧客に対して株式、債券、投資信託を中心とする金融商品を提案します。

また、十六銀行の広範なネットワークを生かしたビジネスマッチングの提案も行うので、金融のみならず顧客にビジネスに対しても精通している必要があります。

FA業務

FA業務では、個人顧客に対して資産運用の提案を行います。

窓口業務でも資産運用の提案は行いますが、FA業務はより顧客のライフプランに踏み込んだ上で、金融商品、保険商品、不動産など幅広いソリューションから最適な商品を模索し、提案していきます。

金融に限らない広い知識と、個人顧客に悩みを打ち明けてもらう人間力が要求されます。

融資業務

融資業務では、法人顧客に対して融資の提案を行います。

融資は企業の財務に関わる重要な分野であるため、すぐには取引する事はできません。かなり信頼される必要があります。

そのため、ビジネスマッチングや補助金のサポートなど、地域の法人顧客に尽くす姿勢が要求されます。

海外サポート業務

海外サポート業務では、海外進出を目指している企業のサポートや、すでに海外展開している企業のビジネスマッチングの支援を行います。

現地の文化や従業員と触れ、地域ならではの銀行ビジネスを展開する必要があります。

なお、銀行業務をもっと詳しく知りたい方は『図解即戦力 銀行業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』をおすすめします。

銀行の業務、現状、収益のしくみ、そして将来の展望について豊富な図解でわかりやすく解説されています。

十六銀行の強み

次に、十六銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

岐阜県内での顧客基盤

十六銀行の強みとして、岐阜県内での顧客基盤が挙げられます。

十六銀行は岐阜県での融資残高、及びメインバンク社数でトップであり、高いプレゼンスを誇っています。

高いプレゼンスは営業のしやすさを意味するので、一層の収益拡大につながります。

商品の幅広さ

商品の幅広さも十六銀行の強みです。

十六銀行は、グループ企業に証券会社、リース会社、カード会社など様々な金融機関を有するため、様々なニーズをワンストップで解決することができます。

上手く連携してシナジーを創出することが必要ですが、顧客満足度の向上につながる商品力を整えています。

十六銀行の弱み

中部地区の経済性

十六銀行の弱みとして、中部地区の経済性が挙げられます。

中部地区は製造業に支えられている地域であるため、企業の設備投資動向など景気に強く影響されます。

景気が良いと製造業が盛んになり資金需要が高まりますが、景気が悪いと製造業が落ち込み銀行への需要も弱まります。

製造業と一心同体である中部地区に根付いた銀行ならではの弱みと言えます。

金利環境の悪さ

金利環境の悪さも十六銀行の弱みです。

十六銀行に限らず金融業界全体に言えることですが、日本は近年金利が絶望的な水準で推移しているため、貸出収益が低い水準が続いています。

こればっかりはマクロ経済要因なのでどうしようもないですが、従来の銀行ビジネス以外の収益源が必要となってくるでしょう。

十六銀行の平均年収

有価証券報告書でみる平均年収

十六銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【十六銀行の平均年収(有報)】

  • 平均年収:9,449,000円
  • 平均勤続年数:21.8年
  • 平均年齢:44.8歳

引用元:十六フィナンシャルグループ|2022年度有価証券報告書

有価証券報告書によると、十六銀行の年収は944万円であることが分かります。

銀行業界でもトップクラスの水準です。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで十六銀行の平均年収をみてみましょう。

【十六銀行の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:511万円

引用元:OpenWork(2022年9月9日)

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値だと思います。

評価体系・賞与について

早ければ30歳で年収800万円超となり、東海地区において、トップクラスの給与⽔準にある。昇格への道筋がはっきりしている。前までは、仕事が出来なくても⼀定の年齢になれば昇格出来た。しかし、最近、昇格しづらくなったが、仕事が出来ない⼈は昇格させず、優秀な⼈は昇格させる⽅針となったもの

⼊社当初は低いため、3年くらいは我慢が必要。代理職に昇格すれば、銀⾏の平均年収は越えるため、そこまで我慢。ボーナスは業績により上下するので、どこの⽀店に在籍するかは重要。同期でもボーナスで年収に差が⼤きく出ることもある。

基本的に、試験に合格していけば昇格ができる。逆に⾔えば、試験に合格しなければ役職が上がらず、給料はほとんど上がっていかない。なので、早く年収をアップさせていくには勉強して必要な資格条件を満たしていく必要がある。しかし、役がつけばかなりの年収になるし、周りの同僚や上司も資格の取得状況を管理しており、取得促進をしてくれる。

十六銀行の新卒採用

十六銀行の新卒採用事情についてみていきます。新卒で十六銀行を目指す学生はご参考ください。

募集職種

総合職転勤がある形で、支店業務と本店業務を将来的に経験するポジション

採用フロー

【十六銀行の採用フロー】

  • プレエントリー
  • ES提出
  • 説明会
  • 面接(複数回)
  • 内々定

初任給・福利厚生

【十六銀行の初任給】

  • 大卒:210,000円
生活関連制度住宅融資、寮、社宅、保養所
休暇関連制度年次有給休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇
資産関連制度退職一時金制度、財形貯蓄制度、持株会制度

採用大学・学歴フィルター

十六銀行は幅広い大学から新卒採用を募集しています。

慶應義塾大学、早稲田大学、東京大学、一橋大学、筑波大学、東京理科大学、横浜国立大学、横浜市立大学、北海道大学、高崎経済大学、明治大学、中央大学、上智大学、立教大学、法政大学、青山学院大学、専修大学、津田塾大学、明治学院大学、東京女子大学、日本大学、日本女子大学、名古屋大学、名古屋市立大学、南山大学、愛知大学、中京大学、名城大学、愛知学院大学、愛知淑徳大学、金城学院大学、椙山女学園大学、名古屋外国語大学、静岡大学、金沢大学、信州大学、富山大学、京都大学、三重大学、岐阜大学、愛知県立大学、愛知教育大学、滋賀大学、大阪大学、神戸大学、同志社大学、立命館大学、同志社女子大学、京都産業大学、龍谷大学、関西学院大学、関西大学、近畿大学

リクナビ2023「株式会社十六銀行」

旧帝大や早慶など高学歴と言われる大学からだけでなく、日本大学や愛知学院大学など一般レベルの大学からの採用実績もあります。

十六銀行は学歴フィルターを設けていないと言えるでしょう。

十六銀行への転職

次に、十六銀行への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

2022年6月時点では、十六銀行はホームページ上で中途採用を募集していません。

しかし、転職サービスを通じて通年で様々な職種を募集しているので、同行のキャリア採用に興味のある方は後述する転職サービスを活用するとよいでしょう。

有利になる資格

十六銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

資格名有利になる理由
銀行業務検定銀行業務に必要な知識、技能を証明できる
簿記検定銀行員に必要な経理・財務知識を証明できる
FPリーテル業務に必要な知識を証明できる
証券外務員入行する上で取得必須であるため、熱意を証明できる
証券アナリスト財務・金融知識を体系的に学習できる上、難関資格であり知識を証明できる
↑リンク先で各資格の勉強法や活用法に関する記事をチェックできます。

転職した人の評判

さまざまな企業の代表者と直に話すことが出来ることは、銀⾏員の特権であり物おじせずに積極的にコミュニケーションを図っていくとこができる⼈間は⼤きく成⻑できる。最近では、貸出のみならず保険や証券など資産運⽤や相続対策といった分野に対する専⾨知識も求められている。

多くの⼥性はこれまで内勤で事務をしており、残業もなく休暇制度も素晴らしく充実していたため、とても働きやすい職場であると思う。

若⼿のうちから中堅中⼩企業のオーナー層や富裕層と⾯談できるのは⾮常に良い経験になった。規模の⼤⼩に関わらず経営者は優秀な⽅が多く、特にサラリーマン社会に⽣きる者としては考え⽅などに刺激を受けることが多かった。

まとめ

この記事では、十六銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収などを解説しました。

岐阜を中心として高いプレゼンスを誇っている十六銀行は、地方銀行として地域に密着した金融ビジネスを展開しています。

岐阜で働きたい方、銀行員として働きたい方は、十六銀行への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

十六銀行への転職に興味のある方、十六銀行から転職を考えている方は、【コトラ】がおすすめです。

金融業界出身のキャリアアドバイザーが、キャリア相談を承ります。

1位 リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス求人に特化しています。

人材の大手企業である「リクルート」が持つネットワークを活用しているため、求人数は50万件以上であり、業界の中でもトップクラスです。

年収を上げたい、キャリアアップしたいという30代以降の方におすすめであり、3,000名を超えるヘッドハンターが自分に適した求人を紹介してくれます。

→リクルートダイレクトスカウトの詳細はこちら

  • ①管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化
  • ②非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービス
  • ③サービスの利用はすべて無料!

あなたの「はたらく」に寄り添い続けるスカウトサービス

2位 JACリクルートメント

JCAリクルートメントは、外資系企業や大手企業のハイクラス・ミドル層向けの転職支援に特化した転職エージェントです。

質の高いハイクラス向けの求人が多く、企業情報に精通した優秀なアドバイザーがサポートしてくれるため、ハイクラス・ミドル層の転職を成功させたい方にお勧めです。

→JCAリクルートメントの詳細はこちら

  • ①管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化
  • ②非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービス
  • ③サービスの利用はすべて無料!

企業を熟知したプロが、無料であなたを“内定”までサポート!

3位 kotora(コトラ)

コトラとは、金融業界とコンサル業界を中心に、経営管理ポジションに高度に特化した転職エージェントサービスです。

数は少ないですが、IT業界、製造業の求人も見受けられます。

主にプロフェッショナル人材への支援を目指しており、転職者の「専門分野を極めたい」「プレーヤーとして実務に関わりながらキャリアアップしたい」という希望に寄り添う転職エージェントサービスです。

→コトラの詳細はこちら

  • ①管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化
  • ②非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービス
  • ③サービスの利用はすべて無料!

業界出身のコンサルタントが転職をサポート

4位 doda(デューダ)

doda(デューダ)は、営業、金融、医療、エンジニアリング、グローバルに強く、ターゲットごとに特化したサイトを持っています。

主に20代から30代半ばの若手・中堅層が利用する傾向です。

 スカウト会員向けの「ダイレクトソーシングサービス」を直接アプローチすることができます。現場の社員から集めた口コミを掲載できるため、応募が期待できます。

→doda(デューダ)の詳細はこちら

  • ①管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化
  • ②非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービス
  • ③サービスの利用はすべて無料!

公開されない求人から、天職が見つかる

厳選!絶対登録すべき転職サイトとエージェント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次