資産×キャリア形成に役立つメディア

VC

【最新版】伊藤忠テクノロジーベンチャーズの投資先・採用事情・年収を解説

この記事では、伊藤忠テクノロジーベンチャーズの投資方針や投資先・採用事情・年収についてお伝えしていきます。

伊藤忠テクノロジーベンチャーズとは

伊藤忠テクノロジーベンチャーズとは、大手総合商社の伊藤忠商事の子会社として運営しているベンチャーキャピタルです。

独立系の強みと伊藤忠の強みを掛け合わせたHybridベンチャーキャピタルとして知られており、投資実績は290億円以上のメガVCです。

会社名伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
代表者中野 慎三(代表取締役社長)
所在地東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル4F
株主伊藤忠商事
会社HPhttps://www.techv.co.jp/

伊藤忠商事に関する記事もあるので、併せてご参考ください。

伊藤忠テクノロジーベンチャーズの投資方針

伊藤忠テクノロジーベンチャーズの投資方針は、全ステージを対象としながらも、業種はIT企業を投資分野として選定しています。

実績としてはアーリーステージのスタートアップを中心に投資しており、伊藤忠グループのアセットをフル活用した支援を実行しています。

投資地域は国内を主として、米国のシリコンバレーやイスラエル、アジア諸国などが該当します。

伊藤忠テクノロジーベンチャーズの主な投資先

伊藤忠テクノロジーベンチャーズの主な投資先をご紹介していきます。

すべての投資先を列挙すると膨大になるので、今回は直近5年間に投資した企業の中で上場した投資先をご紹介します。

企業名事業概要
ヤプリスマホアプリの開発・運用・分析をノーコードで提供
Retty実名型グルメプラットフォーム「Retty」を運営
メルカリ個人間取引(CtoC)マーケットプレイスである「メルカリ」を運営
ラクスル印刷・集客支援シェアリングプラットフォーム「ラクスル」を運営
ロコンド靴を中心としたファッション関連商品等の販売、企画、仕入事業を行う
Fringe81ネット広告技術の開発及びHRテック領域等でのウェブサービスを提供
ユーザベース企業活動の意思決定を支える情報インフラを提供
シルバーエッグAI技術をベースにしたレコメンド技術及びマーケティング・サービスを提供

伊藤忠テクノロジーベンチャーズの採用情報

新卒採用

伊藤忠テクノロジーベンチャーズでは、2022年9月時点で新卒採用を募集していません。

証券会社などの金融機関で経験を積んでから挑戦しましょう。

キャリア採用

伊藤忠テクノロジーベンチャーズでは、ホームページ上でキャピタリストを若干名募集しています。

仕事内容投資先の発掘からハンズオン支援まで一連の業務
応募資格・IT関連事業会社、コンサル会社、VCやPEなど投資会社、商社等の経験者。IT関連技術・エンジニア経験やスキルあれば尚可
・待遇は、~1,200万円、特別報酬あり、応相談

上記の職種以外でも、様々な職種を転職サービスを通じて募集しています。

VCキャリアに興味のある方はVCに強いリクルートダイレクトスカウトを活用すると良いでしょう。

VC、PE、MAなど金融専門職の求人を探すなら
リクルートダイレクトスカウト

有利になる資格

伊藤忠テクノロジーベンチャーズをはじめとするVCへの就職・転職に有利になる資格をご紹介します。

資格名有利になる理由とおすすめ記事
証券アナリスト(CMA)収益計算、財務分析に必要な知識が勉強できるから
→【最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
→【合格者談】証券アナリストは意味ない?おすすめできる人・できない人を解説
米国証券アナリスト(CFA)高い財務・証券分析と英語力を証明できるから
→CFA資格とは?難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストを解説
→CFAは意味ない?メリットを解説【合格者談】
日商簿記財務諸表を読むスキルを証明できるから
経営学修士(MBA)財務、マーケティング、人事など経営に関する体系的な知識を学習できるから

VCに強い転職サービス

伊藤忠テクノロジーベンチャーズをはじめとする、ベンチャーキャピタル(VC)への転職を目指す方におすすめの転職サービスはリクルートダイレクトスカウトです。

【同サービスのメリット】

  • VC、PE、MAなど金融専門職の求人数と紹介実績はトップクラス
  • サポーターが実務経験者のため雰囲気・条件を精査した上で求人を紹介してくれる
  • 職務経歴書作成、面接対策、条件交渉など転職に関するあらゆるサポートを受けられる

伊藤忠テクノロジーベンチャーズの年収

伊藤忠テクノロジーベンチャーズの推定年収は以下のとおりです。

ポジション年次年収範囲
アナリスト1〜3年目450〜800万円
アソシエイト4〜8年目800〜1,500万円
VP、ディレクター9年〜1,500万円〜

VC各社によって違いはあれど、概ね同じような報酬体系になると思います。

また、ファンド特有のキャリードインタレスト(ある場合は)を含めると、実質的な給与水準はより高水準になると思われます。

まとめ

今回は伊藤忠テクノロジーベンチャーズの投資方針や採用についてお伝えしました。

CVC、VCについてケーススタディ方式でより深く学習したい方は、下記の書籍がおすすめです。

VC実務の解説、日米企業のケーススタディ(Intelやドコモなど)、CVC関係者インタビューが掲載されているため、VC業界への入門書から実務本として活用することができます。

  • 執筆者
  • 執筆者のプロフィール
MY OPTION編集部

資産×キャリア形成メディア「MY OPTION」編集部です。 大手証券会社、総合商社、メガバンク出身者などで構成されています。

  1. 【最新版】楽天の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

  2. 【最新版】伊藤忠テクノロジーベンチャーズの投資先・採用事情・年収を解説

  3. 【最新版】三菱UFJキャピタルの投資先・採用事情・年収を解説

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP