【最新版】損害保険ジャパンの業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

当ページのリンクには広告(プロモーション)が含まれている場合があります。
スクロールできます
編集部おすすめの転職サービス
サービス名







おすすめ度
対象年代20〜50代20~50代20~50代20代後半~40代前半20~50代20~30代20~50代20代
得意業界全業種・全職種営業、コンサル、ITマネジメント、専門職IT、Web金融、コンサル全業界技術職、営業ハイクラス
サポート内容書類添削・面接対策
担当アドバイザー
個別ミーティングレジュメ添削
面接対策
キャリア相談
面接対策・書類添削
面接対策履歴書・ESの添削
転職手続きの代行
履歴書・職務経歴書の添削
面接トレーニング
「DiSC」による行動特性を分析
求人掲載数60万件以上50万件以上25,000件21.420件20,000件219,900件23,000件非公開
公式サイト詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報

今回は損害保険ジャパンの業務内容・強みと弱み・平均年収をお伝えしていきます。

損害保険ジャパンなどの保険業界への就職・転職を目指している方の参考になれば幸いです。

目次

損害保険ジャパンとは

損害保険ジャパンとは、3メガ損保と呼ばれる大手損害保険会社の1社です。

損保ジャパン日本興亜が2020年に「損害保険ジャパン」と改称したことで、現在の社名になっています。日本興亜は消え去ってしまったのです…

会社名損害保険ジャパン株式会社
代表者白川 儀一(取締役社長)
所在地東京都新宿区西新宿1-26-1
社員数22,537名(2022年3月)
会社HPhttps://www.sompo-japan.co.jp/
保険業界おすすめ転職サービス3選

金融、コンサル、IT、製造業界を中心としたハイクラス転職支援サービス
公式サイトへ

外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のためのサポートに特化
公式サイトへ

業界トップ規模の会員登録者数を誇る、中途採用のための転職サイト
公式サイトへ
保険業界おすすめ転職サービス

\ 金融業界におすすめの転職サービスをチェック /

あわせて読みたい
【厳選】保険業界におすすめの転職サイト・エージェント6選! 転職活動において、自分に合った転職サイト・エージェントを見つけることは必要不可欠です。 しかし、転職サイト・エージェントは数え切れられないほどあり、どの会社が...

損害保険ジャパンの業務内容

損害保険ジャパンの業務内容をみていきましょう。

主な業務内容は次の3つです。

【損害保険ジャパンの業務内容】

  • 営業業務
  • 保険金サービス業務
  • 本社管理業務

それぞれ詳しく解説していきます。

営業業務

営業業務では、代理店と一体となり、顧客のさまざまなリスクを分析して、最適なソリューションを提供しています。

営業業務は、担当する分野により次の3つに部門に分かれています。

企画営業商社、メーカー、建設、金融機関などあらゆる業界の大企業を担当
一般営業保険販売を専業とする「専業代理店」やさまざまな業態の代理店を担当
自動車営業自動車ディーラーを担当

保険金サービス業務

保険金サービス部門では、事故受付から損害調査、事故の相手方との交渉などを行い、保険金の支払いまでを行います。

対応する事故の種類により、次の2つの業務に分かれています。

自動車保険金サービス業務自動車事故に遭われた顧客を担当
火災新種保険金サービス業務自動車以外のすべての事故を担当

本社管理業務

本社管理業務は、営業部門や保険金サービス部門を支えている次のような業務を指します。

商品開発業務技術の発展や社会の変化により生まれる新たなリスクを的確に捉え、新商品を開発
国際業務海外保険事業全般に関する戦略や施策の企画、M&Aを通じた新規マーケットの開拓推進を行う
デジタル関連業務SOMPOホールディングスおよび損保ジャパンのイノベーションを推進
資産運用業務保険料を原資とし、適切なリスクの範囲内で様々な金融商品で運用を担当
IT業務代理店向けシステム、社内システムの開発と運用を担当
その他業務リスク管理部、法務部、人事部、広報部など

損害保険ジャパンの強み

次に、損害保険ジャパンの強みと弱みをお伝えしていきます。

強みからみていきましょう。

国内損保市場でのマーケットシェア

損害保険ジャパンの強みとしては、国内での損保市場マーケットシェアの高さが挙げられます。

3メガ損保のなかで比較しても、東京海上日動にはやや劣るものの、国内でもトップクラスのシェアを誇っています。

保険業界は規模の経済が生きる業界なので、高いマーケットシェアはその後の継続的な優位性にポジティブに影響していきます。

多角的な事業展開

多角的な事業展開を行っていることも、損害保険ジャパンの強みと言えます。

出典:SOMPOホールディングス|SOMPOホールディングスの経営戦略

DeNAやラインと共同して展開しているモビリティ・デジタル事業や、介護等のヘルスケア事業も展開しており、積極的に事業を多角化しています。

2021年時点ではあまり花開いていない事業もありますが、事業環境の変動が激しい昨今において、機動的に事業展開する姿勢はポジティブな印象を受けますね。

分散された海外事業

損害保険ジャパンは積極的に海外展開している損害保険会社ですが、地域に偏らない事業展開が特徴です。

欧米、アジア、南米地域に偏りなく展開しているため、万が一特定の地域で損保ビジネスが不調になっても他地域でカバーすることが可能です。

成熟している国内市場だけでなく、アジア、南米などの発展途上国を含めた海外市場に積極的にアプローチしていることは、今後の成長性にも期待できると解釈できます。

保険業界おすすめ転職サービス3選

金融、コンサル、IT、製造業界を中心としたハイクラス転職支援サービス
公式サイトへ

外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のためのサポートに特化
公式サイトへ

業界トップ規模の会員登録者数を誇る、中途採用のための転職サイト
公式サイトへ
保険業界おすすめ転職サービス

\ 金融業界におすすめの転職サービスをチェック /

あわせて読みたい
【厳選】保険業界におすすめの転職サイト・エージェント6選! 転職活動において、自分に合った転職サイト・エージェントを見つけることは必要不可欠です。 しかし、転職サイト・エージェントは数え切れられないほどあり、どの会社が...

損害保険ジャパンの弱み

自動車市場の縮小

損害保険ジャパンの弱みとして、自動車市場が縮小していることが挙げられます。

同社は自動車保険市場に強みを有していることもあり、自動車市場の縮小は同社への直接的なダメージにつながります。

この点を見据えての事業の多角化なんですかね…

海外事業の弱さ

海外事業の低いシェアも、損害保険ジャパンの弱みです。地域は分散されているのですが、他メガ損保と比べると相対的に弱いのです。

海外売上が事業ポートフォリオの半分を占める東京海上日動や、ASEAN地域で保険料No1を誇る三井住友海上と比較すると、損害保険ジャパンは特段海外事業の強みはありません。

損害保険ジャパンとしても海外事業の強化を図っているので、今後どれだけ伸びるかに注目ですね。

損害保険ジャパンの平均年収

次に、損害保険ジャパンの平均年収についてみていきます。

今回は損害保険ジャパンが公表している有価証券報告書、及び口コミサイトに記載されている平均年収を参考にしています。

有価証券報告書でみる平均年収

損害保険ジャパンは、有価証券報告書にて社員の平均年収を公表しています。今回は親会社のSOMPOホールディングスの有価証券報告書を参照しています。

【損害保険ジャパンの平均年収(有報)】

  • 平均年収:11,284,115円
  • 平均勤続年数:15.2年
  • 平均年齢:43.4才

引用元:SOMPOホールディングス|有価証券報告書(2022年)

損害保険ジャパンの平均年収は1,100万円です。かなり高待遇ですね。いいな〜笑

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで損害保険ジャパンの平均年収をみてみましょう。

【損害保険ジャパンの平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:595万円

参考:OpenWork(2022年9月2日)

有報より低いですが、回答者の多くが若手だと踏まえると納得できる値だと思います。

年齢別の平均年収

年齢年収範囲平均年収
25歳274〜637万円418万円
30歳376〜873万円573万円
35歳443〜1,030万円675万円
40歳479〜1,113万円730万円
45歳499〜1,161万円761万円
50歳521〜1,213万円795万円
55歳559〜1,301万円853万円
引用元:openwork(2022年9月3日)

評価体系・賞与について

転勤なしのコースだと毎⽉の給与は低く、そこまで上がらない。ただし、ボーナスは⽐較的⾼く7ヶ⽉分ほどもらえる。ただし、災害が多いと翌年のボーナスも減らされる可能性はある。業績というより、前年の災害の頻度にも⼤きく影響する気がする。

住宅⼿当はかなり充実していますので、基本的には広い家に住めます。会社補助は8割で2割負担のイメージです。都道府県によって家賃⼿当は異なり、⼤都市になればなるほど家賃⼿当が⾼いです。ボーナスはかなり⾼⽔準であり、冬は4ヶ⽉分固定ででます。夏は個⼈の成績によって変動しますが、フラットの評価であれぼ3.5ヶ⽉分でます。

年に⼀度⾏動評価と仕事評価で評価される。相対評価の部分が強いため、実績を残していたとしても評価が悪いケースもあり、正直イメージに社内イメージによる評価が強い。

損害保険ジャパンの新卒採用

損害保険ジャパンの新卒採用事情についてみていきます。

新卒で損害保険ジャパンを目指す学生はご活用ください。

募集職種

総合コース(限定なし)配属される部署は入社後に決定
総合コース(ブロック限定)ブロック内での勤務
総合コース(地域限定)自宅から通勤可能な場所での勤務
スペシャリストコース初期配属はコースに応じた部署に配属

採用フロー

【損保ジャパンの採用フロー】

  1. ES提出
  2. Webテスト
  3. 面接(3~5回)
  4. 内々定

初任給と福利厚生

【損害保険ジャパンの初任給】

総合コース(限定なし)→大卒:243,700円、院卒:261,750円
総合コース(ブロック限定)→大卒:203,990円~231,810円、院卒:219,100~248,980円
総合コース(地域限定)→大卒:180,520円~205,140円、院卒:193,890円~220,340円
スペシャリストコース→大卒:243,700円、院卒:261,750円

生活関連制度社宅制度、独身寮、社内融資制度
休暇関連制度年次有給休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇、介護休業
資産関連制度退職一時金制度、企業年金制度、財形貯蓄制度、持株会制度

損害保険ジャパンへの転職

次に、損害保険ジャパンへの転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

損害保険ジャパンが、ホームページ上で中途採用で募集している職種は下記のとおりです。

職員(総合系)営業・保険金サービス・新商品の企画開発・資産運用・国際関連事業など
職員(専門系)故の対応から保険金のお支払いまで、一連の保険サービス提供全般
職員(技術調査系)各種保険事故における調査および交渉・事案対応業務
※2022年9月時点の募集職種

他にも多くの職種を通年で募集しているので、転職サービスを利用して有利に転職活動を行うと良いでしょう。

有利になる資格

損害保険ジャパンへ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

損害一般試験害保険を扱う上で必携の資格だから
ファイナンシャル・プランナー個人営業を行う上で必要な知識を会得出来るから
証券アナリスト金融サービス業務で欠かせない知識が会得出来るから
アクチュアリー保険や年金を仕組みから理解できるようになるから
↑リンク先で各資格の勉強法や活用法に関する記事をチェックできます

転職した人の評判

優秀な人が多いので、刺激ある環境で仕事ができます。研修やフォローアップも充実しているので、ビジネスマンとしていくらでも成長できる会社だと思います。覚えることが多い業界なので、勉強が好き・得意な人でないと難しいと思います。

産休や育休はしっかりしてます。さすが大手という感じでした。ママさんも多いので復職も柔軟に受け入れてくれる印象があります。一方管理職はほとんど男性ですし、会社の雰囲気的にも女性はあまり評価されていない印象です。改善して欲しいですね。

今では残業も少ないですし休みも充実しているので、ワークライフバランスはしっかりしていると思います。所属する支店、代理店によって雰囲気がまるで異なるので、配属ガチャが外れた場合には覚悟が必要だと思います(笑)

まとめ

今回は、損害保険ジャパンの業務内容・強みと弱み・平均年収などを解説しました。

損害保険ジャパンはメガ損保の1社として、国内外で幅広い損害保険ビジネスを展開しています。

報酬面も申し分ないため、損保パーソンとして成長したい方は、損害保険ジャパンへの転職を検討してみてはいかがでしょうか。

損害保険業界への転職に興味のある方は、【】がおすすめです。

金融業界出身のキャリアアドバイザーが、キャリア相談を承ります。

\ 金融業界出身のアドバイザーの支援 /

※まずは無料で転職支援サービスに登録しよう

また、保険業界におすすめの転職サービスをまとめた記事があります。そちらも併せてご覧ください。

保険業界おすすめ転職サービス3選

金融、コンサル、IT、製造業界を中心としたハイクラス転職支援サービス
公式サイトへ

外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のためのサポートに特化
公式サイトへ

業界トップ規模の会員登録者数を誇る、中途採用のための転職サイト
公式サイトへ
保険業界おすすめ転職サービス

\ 金融業界におすすめの転職サービスをチェック /

あわせて読みたい
【厳選】保険業界におすすめの転職サイト・エージェント6選! 転職活動において、自分に合った転職サイト・エージェントを見つけることは必要不可欠です。 しかし、転職サイト・エージェントは数え切れられないほどあり、どの会社が...

厳選!絶対登録すべき転職サイトとエージェント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次