証券外務員に落ちたらどうなる?受かる気がしない・難しいと感じる人向けの対策を解説

当ページのリンクには広告(プロモーション)が含まれている場合があります。
スクロールできます
編集部おすすめの転職サービス
サービス名







おすすめ度
対象年代20〜50代20~50代20~50代20代後半~40代前半20~50代20~30代20~50代20代
得意業界全業種・全職種営業、コンサル、ITマネジメント、専門職IT、Web金融、コンサル全業界技術職、営業ハイクラス
サポート内容書類添削・面接対策
担当アドバイザー
個別ミーティングレジュメ添削
面接対策
キャリア相談
面接対策・書類添削
面接対策履歴書・ESの添削
転職手続きの代行
履歴書・職務経歴書の添削
面接トレーニング
「DiSC」による行動特性を分析
求人掲載数60万件以上50万件以上25,000件21.420件20,000件219,900件23,000件非公開
公式サイト詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報詳細情報

証券パーソンや銀行員など、金融業務に従事する人は必ず取得しないといけない証券外務員。

金融系の資格のなかでは比較的簡単と言われていますが、合格率は例年70%前後であり、30%の方が落ちている計算になります。

そこでこの記事では、証券外務員に落ちた場合にどうなるのか、そして受かる気がしない人向けの対策方法を解説します。

金融業界に興味のある方、証券外務員を受験予定の方は是非ご参考ください。

目次

証券外務員に落ちたらどうなる?

外務員試験に落ちても待機期間後に再受験できる

証券外務員は、証券アナリスト資格試験FP資格試験のように定期的に開催される試験とは異なり、自分で受験する日時を指定することができます。

そのため、外務員試験に落ちても、30日経過すれば好きなタイミングで再受験することができます。

受験結果が不合格であった場合(欠席の場合は含みません。)当該受験日の翌日から起算して30日を経過する日までは、日本証券業協会主催のすべての試験を受けることはできません。

引用元:PROMETRIC|外務員資格試験

30日の待機帰還さえ解除されればいつでも受験できるので、待機中に過去問演習などでしっかりと対策することが重要でしょう。

会社申込の場合は会社に不合格通知が届く

証券外務員は自主的に申込可能な資格です。筆者は証券会社の就活に向けて取得しましたが、面接が解禁される前に自主取得しました。

しかし、内定後に同期の話を聞くと、9割以上が会社申込での受験であったことが分かりました(受験費用も会社持ちだったので損した気分です…)

会社申込の場合、不合格になると会社に通知されます。会社にバレずこっそり再受験することはできません。

1回で必ず合格できる自信がない方、どうしても会社に不合格通知を届けさせたくない方は、個人申込で受験すると良いでしょう。

内定取り消しにはならない

証券外務員に落ちてしまっても、内定取り消しにはなりません。

筆者は新卒で証券会社に入社しましたが、証券外務員に落ちた同期が数名いました。当然内定取り消しになることなく、無事に入社できています(しかも営業成績が良い方ばかり)

一方で、仕事には若干支障が生じてしまいます。証券外務員に落ちると金融商品を販売できないので、同期がみんな営業に出ているなかで、事務サポートしかできない場合があります。

証券外務員に落ちても内定取り消しにはなりませんが、周囲の評価や業務に悪影響を及ぼさないためにも、1回で合格しておきたいものです。

1種外務員に1発合格するためにおすすめの参考書を解説している記事もあるので、併せてご参考ください。

あわせて読みたい
【最新版】証券外務員1種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説 今回は証券外務員1種の難易度と勉強法、おすすめのテキスト・問題集についてお伝えしていきます! 【】 証券外務員とは、日本証券業界運営する資格試験であり、金融商品...

証券外務員に受かる気がしないと感じる理由

証券外務員は合格率こそ高い資格試験ですが、出題内容を見ると全く易しい印象は受けません。

そこでここからは、証券外務員に受かる気がしない感じてしまう理由をお伝えします。「いや、自分は余裕で受かると思う」という方は読み飛ばしてください。

【証券外務員に受かる気がしない理由】

  • 馴染みのない金融知識が要求される
  • 科目数が多い
  • 計算問題が出題される

馴染みのない金融知識が要求される

証券外務員では、日常生活ではまず使用しない知識が出題されます。

「金融商品の勧誘・販売に関係する法律」や「投資信託及び投資法人に関する業務」など、金融業界人向けの知識が必要なのです。

大学生時点で全く聞き馴染みのない用語・概念がたくさん出題されるため、受かる気がしないと感じるのも無理はありません。

参考までに、証券外務員試験に出題される科目は下記のとおりです。大学で金融分野を学習していない限りは、聞き馴染みのない科目ばかりだと思います。

法令・諸規則・金融商品取引法及び関係法令
・金融商品の勧誘・販売に関係する法律
・協会定款・諸規則
・取引所定款・諸規則
商品業務 ・株式業務
 ・債券業務
 ・投資信託及び投資法人に関する業務
 ・付随業務
 ・デリバティブ取引
関連科目・証券市場の基礎知識
・株式会社法概論
・経済・金融・財政の常識
・財務諸表と企業分析
・証券税制
・セールス業務

科目数が多い

上記の表でもわかるように、証券外務員の出題科目数は意外と多いことが分かります。

金融業務に必要な知識、金融・経済学の学問的な知識、証券税制やさまざまな規則など、幅広い知識が要求されます。

インプットすべき知識の数とその幅が広いので、証券外務員を難しいと感じるのも無理はありません。

計算問題が出題される

証券外務員では、計算問題が出題されます。

大学で高度な数学を学習していないと解けないレベルでは決してありませんが、計算が苦手な方にとっては若干厄介かもしれません。

配点も高いため、確実に合格するためには計算問題を克服する必要がある点も、証券外務員を難しいと感じてしまう要因でしょう。

証券外務員は難しい資格なの?

「証券外務員に受かる気がしない」という方もいますが、本当に難しい資格なのでしょうか。筆者の主観としては、「難しい資格ではない」と感じています。

その3つの根拠をお伝えします。

【証券外務員を難しくないと感じる理由】

  • 合格率が高い
  • 選択式の問題が多い
  • 試験開催頻度が高い

合格率が高い

証券外務員は合格率が高い試験です。例年70%前後の受験者が合格しており、1発合格の方がほとんどです。

そのため、単純に合格率の高さから難しい試験ではないことが分かります。

受験者層が幅広い

受験者層が幅広いことも、証券外務員が簡単であることを裏付ける根拠となっています。

証券外務員の受験者層は公表されていませんが、証券会社や銀行に就職する方が取得する資格であることを考慮すると、受験者の多くが就活生や非金融人だと推測できます。

つまり、金融知識がほとんどない就活生や非金融人でも高い確率で合格できる資格試験であるため、証券外務員は難しい資格ではないと言えるのではないでしょうか。

選択式の問題が多い

また、証券外務員は記述式の試験ではなく、〇✕方式及び五肢選択方式です。

明らかに誤答だと判断できる選択肢もあるため、多少知識があやふやな状態でも正解できる問題が多いです。

試験開催頻度が高い

証券外務員は年数回のみ開催される試験ではなく、いつでも好きな時に受験できる自由度の高い資格試験です。

受験日に追われることなく自分のペースで勉強できることも、証券外務員の合格へのハードルを下げていると考えています。

証券外務員に落ちそうな人向けの対策方法

受験日まで時間がなかったり、金融の勉強が苦手であったりと、証券外務員と相性の悪い方が存在すると思います。

筆者は計算が苦手なので、数学検定なんてものは蕁麻疹が発生してしまいます。きっと同じような気持ちを証券外務員に抱いている方もいるでしょう。

そこで、証券外務員に落ちそうな人に向けの対策方法もお伝えします。

【証券外務員に落ちそうな人向けの対策】

  • 過去問を解きまくる
  • 計算問題の公式を暗記する
  • あらかじめ受験する
  • 通信講座を利用する

過去問を解きまくる

証券外務員に合格するための最大の近道は、過去問を解きまくることです。

もちろんテキストを読み込むことも重要ではあるのですが、金融や経済の概念を体系的に理解しようと思うとかなりの時間がかかってしまいます。

あくまで試験合格に焦点を置くなら、徹底的に過去問を解きまくることが最重要です。理由は単純に、過去問と同様か類似した問題が出題されるからです。

筆者の証券会社時代の同期のなかにも、証券外務員に落ちた方はいました。理由を聞くと「過去問やるの忘れてた」と言っていました。つまり、そういうことなんです。

証券外務員対策におすすめの問題集や過去問は下記の記事でも発信しているので、併せてご参考ください。

あわせて読みたい
【最新版】証券外務員1種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説 今回は証券外務員1種の難易度と勉強法、おすすめのテキスト・問題集についてお伝えしていきます! 【】 証券外務員とは、日本証券業界運営する資格試験であり、金融商品...
あわせて読みたい
【最新版】証券外務員2種の難易度・おすすめのテキストと問題集を解説 今回は証券外務員2種の難易度と勉強法、おすすめのテキスト・問題集についてお伝えしていきます! 【】 証券外務員とは、日本証券業界運営する資格試験であり、金融商品...

計算問題の公式を暗記する

証券外務員合格には、計算問題への理解が必要不可欠です。

〇✕方式の問題は1問2点ですが、計算問題で出題される五肢選択方式の問題は1問10点です。配点がとても高いのです。

計算問題への配点に怯えてしまいそうですが、例年出題される計算問題は決まっているので、公式の暗記を暗記することで問題を解くことができます。

計算問題も暗記で対応できるため、苦手な方もまずは公式をひたすら覚えることにトライしましょう。

あらかじめ受験する

証券外務員に落ちたくない方の多くは、「不合格になってしまった場合に、会社に通知されるのが怖い」と考えている方が多いでしょう。

それであれば、受験費用こそ負担しないといけないですが、あらかじめ個人受験してしまえば、仮に不合格でも会社に通知されることはありません。

金融業界への就活や転職で証券外務員の取得を考えている方は、選考中の会社から指定されるよりも前に受験することで、プレッシャーから解放された状態で受験することができます。

通信講座を利用する

どうしても独学での勉強が難しい方は、通信講座を利用すると良いでしょう。

今では証券外務員対策講座を提供している資格スクールが充実しているので、自分にあった勉強方法や予算から講座を選択すると良いでしょう。

個人的におすすめなのは、スマホ学習に特化したオンライン資格講座【スタディング】です。

高い合格率と圧倒的なコスパの良さで、例年200名以上の合格者を輩出しています。

まとめ

ここまで証券外務員に落ちたらどうなるのかについてお伝えしました。

証券外務員はしっかり対策すれば誰でも合格できる資格なので、余裕を持って取り組むと良いでしょう。時間のない方は、過去問を解きまくることが重要です。

他にも証券外務員について発信している記事もあるので、併せて読んでみてください!

厳選!絶対登録すべき転職サイトとエージェント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次