資産×キャリア形成に役立つメディア

銀行

【最新版】滋賀銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

この記事では、滋賀銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収をお伝えします。

滋賀銀行とは

滋賀銀行は、滋賀県大津市浜町を置く地方銀行です。

会社名株式会社滋賀銀行
代表者高橋 祥二郎(取締役頭取)
所在地滋賀県大津市浜町1番38号
社員数1,965名(2022年3月)
会社HPhttps://www.shigagin.com/

滋賀銀行の業務内容

滋賀銀行の業務内容を見ていきましょう。

【滋賀銀行の業務内容】

  • 店頭営業業務
  • 融資・外国為替業務
  • 得意先業務
  • 本部業務

それぞれ詳しくみていきます。

店頭営業業務

店頭営業業務では、新規口座の開設、入出金、口座振替、出納など店頭でのサービス全般を担っています。

顧客ニーズにマッチした金融商品を提案するファイナンシャルアドバイザーとしての役割も重要な仕事です。

融資・外国為替業務

融資相談窓口業務では、顧客の融資に関する相談や事務手続き、融資後のフォローや債権管理を担当しています。

個人向けのフリーローンや住宅ローン、企業運営上必要となる運転資金や設備資金の案件など多岐に渡ります。

外国為替窓口業務では、外貨両替、海外への送金手続き、貿易事務をはじめ、海外取引事務全般を担当し、充実した海外ビジネスサポートを提供しています。

得意先業務

得意先業務では、個人顧客と法人顧客に対してコンサルティングを行います。

個人顧客に対しては、ライフステージ・ライフスタイル・資産状況などに応じ、投資信託、個人年金保険、住宅ローン、学資ローンなどの金融商品を提案します。

法人顧客に対して、企業経営に必要な運転資金、工場建設や機械購入のための設備資金など、顧客の資金ニーズに対応しています。

本部業務

本部業務では、銀行全体の組織運営や営業店業務のサポートし、銀行全体の組織運営を行っています。

本部組織は、経営管理部、営業統括部、営業支援部、市場営業部などで構成され、営業店と本部の専門部署が連携し顧客の多様なニーズに応えていきます。

大まかな業務は上記の通りですが、より深く銀行業務について知りたい方が下記の本がおすすめです。

銀行業界や銀行業務について、豊富な図解でわかりやすく説明してくれています。

滋賀銀行の強み

次に、滋賀銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

滋賀県での顧客基盤

滋賀銀行の強みととしては、滋賀県での顧客基盤が挙げられます。

帝国データバンクが2021年2月に行った調査によると、滋賀県内の企業が滋賀銀行をメインバンクとしている割合は59%以上であり、かなりのプレゼンスを誇っていることが分かります。

出典:帝国データバンク|:滋賀県内企業メインバンク調査(2021年)

高いプレゼンスは営業のしやすさ、地元の優秀な学生の採用のしやすさを意味するので、一層のシェア拡大が期待されます。

勤勉な行員が多い

行員が勤勉であることも滋賀銀行の強みと言えます。

滋賀銀行では資格取得を促進する制度が充実しているためか、FPや宅建資格を保有している行員が多いです。FPは行員のほとんどが取得しているほど、資格勉強に熱心な方が多いようです。

勉強熱心な人財がいる企業が伸びないはずないので、今後は一層発展していくことでしょう(流石に強引かな笑)

滋賀銀行の弱み

異業種との連携力

滋賀銀行の弱みとして、異業種との連携力が挙げられます。

滋賀銀行は資本力や人的リソースが比較的充実しているため、自前でサービスを開発・運用している印象があります。

これ自体は悪いことではありませんが、静岡銀行や横浜銀行は積極的にIT企業やメディア企業と連携して効率的に事業展開しているので、滋賀銀行の足腰の重さが目立ってしまっています。その結果DXへの対応が出遅れてしまっている印象を受けます。

変化が激しい事業環境に追いつくためにも、異業種との連携が必要になってくるでしょう。

金利環境の悪さ

金利環境の悪さも滋賀銀行の弱みです。

滋賀銀行に限らず金融業界全体に言えることですが、日本は近年金利が絶望的な水準で推移しているため、貸出収益が低い水準が続いています。

こればっかりはマクロ経済要因なのでどうしようもないですが、従来の銀行ビジネス以外の収益源が必要となってくるでしょう。

なお、地方銀行についてより深く勉強したい方には、次の本をおすすめします。

地方銀行のビジネスモデルや将来についてわかりやすく分析されており、特に巻末の地銀分析表は就活生・投資家にとっては有用です。

滋賀銀行の平均年収

次に、滋賀銀行の平均年収についてみていきます。

今回は滋賀銀行が公表している有価証券報告書と、口コミサイトに記載されている平均年収を参考にしています。

有価証券報告書でみる平均年収

滋賀銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【滋賀銀行の平均年収(有報)】

  • 平均年収:6,444,000円
  • 平均勤続年数:14.58年
  • 平均年齢:37.41歳

引用元:滋賀銀行|有価証券報告書(2022年)

有価証券報告書によると、滋賀銀行の年収は644万円であることが分かります。有力地方銀行の中でも比較的低い印象です。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで滋賀銀行の平均年収をみてみましょう。

【滋賀銀行の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:495万円

参考:OpenWork(2022年8月25日)

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値ではないでしょうか。

評価体系・賞与について

主任や⽀店⻑代理、次⻑、⽀店⻑と役職が付くに連れて給与は逓増していく。⼀般社員の間は平均的な給与であるし、⾼くない。⾼給を⽬指したいなら如何に早く役職に付くか、また転職するかである

基本的には恵まれているが、昨今の経済情勢の影響で上がりづらい。頑張っても頑張らなくてもそんなに差がなく、⼥性ならば30代で500万、男性なら600万はもらえるのではないか。⽉給は低いが、賞与が年間5〜6ヶ⽉分はある。組合が強いため、賞与はそれなりに安定⽀給されるのでモチベーションは維持される。

6ヶ⽉ごとに評価がなされるので今回がダメでも次が良ければ評価が良くなることがあります。6ヶ⽉間の動きは毎回同じことを繰り返すだけで、推進内容が更新されることはありません。

滋賀銀行の新卒採用

滋賀銀行の新卒採用事情についてみていきます。新卒で滋賀銀行を目指す学生はご活用ください。

募集職種

総合職勤務地の限定はなく、転居を伴う転勤もあります。
地域総合職指定した住居地から通勤可能な範囲で転勤し、原則として転居を伴う転勤はありません。

採用フロー

【滋賀銀行の採用フロー】

  1. プレエントリー
  2. 会社説明会
  3. ES提出
  4. Webテスト
  5. 適性検査
  6. 面接(個別)
  7. 内々定

初任給・福利厚生

【滋賀銀行の初任給】

  • 総合職→大卒:205,000円、短大卒:185,000円
  • 地域総合職→大卒:195,000円、短大卒:175,000円
生活関連制度社宅制度、独身寮
休暇関連制度年次有給休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇、メモリアル休暇
資産関連制度退職一時金制度、財形貯蓄制度、持株会制度

滋賀銀行への転職

次に、滋賀銀行への転職を目指す方に向けて、同行のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

銀行業務全般 (営業・融資・証券・保険・国際・市場営業・システム関連等)

有利になる資格

滋賀銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • 銀行業務検定:銀行業務に必要な知識、技能を証明できる
  • 簿記検定:銀行員に必要な経理・財務知識を証明できる
  • FP:リーテル業務に必要な知識を証明できる
  • 証券外務員:入行する上で取得必須であるため、熱意を証明できる
  • 証券アナリスト:財務・金融知識を体系的に学習できる上、難関資格であり知識を証明できる

上記の資格は滋賀銀行に転職する上で有利になるので、積極的に挑戦しましょう。

当サイトでは各種資格の勉強法についても詳しく解説しているので、併せてご参考ください。

転職した人の評判

法人営業は銀行ビジネスの醍醐味ではありますが、最初の数年は全く数字を作ることができませんでした。
そのため、上司や先輩の訪問にお邪魔させていただく中で、金融知識が営業スキルを吸収する姿勢が極めて重要であると思います。
銀行業務は難しそうな印象がありますが、素直な姿勢がある方であれば誰でも成功できると断言できます。

育休や産休、産後の復職は当然のように認めらており、他行よりも女性管理職が多い印象を受けます。
家庭とキャリアの両立が実現できるので、女性におすすめの職場と言えます。

いろいろな休暇制度が整備されているので、ワークライフバランスは良いと思います。
特に最近は上司から厳しく詰められることが少ないので、のびのび仕事している若手は多いですね。支店にもよると思いますが。

まとめ

今回は滋賀銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説しました。

滋賀銀行は滋賀県内で圧倒的なプレゼンスを誇っており、同地域では高いレベルの金融ビジネスを展開しています。

地域に根付いたリテール営業、ホールセールまで幅広い業務を経験できるため、滋賀で銀行員を目指す方は滋賀銀行への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

滋賀銀行をはじめとする地方銀行への転職に興味の方は、金融業界に特化した転職サービスである【金融キャリアパス】がおすすめです。

金融業界出身のキャリアアドバイザーが、キャリア相談を承ります。

  • 執筆者
  • 執筆者のプロフィール
MY OPTION編集部

資産×キャリア形成メディア「MY OPTION」編集部です。 大手証券会社、総合商社、メガバンク出身者などで構成されています。

  1. 【最新版】楽天の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

  2. 【最新版】伊藤忠テクノロジーベンチャーズの投資先・採用事情・年収を解説

  3. 【最新版】三菱UFJキャピタルの投資先・採用事情・年収を解説

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP