資産×キャリア×恋愛の選択肢を広げるメディア

総合商社

【最新版】伊藤忠商事の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

この記事では、伊藤忠商事の業務内容・強みと弱み・平均年収と評判をお伝えしていきます。

総合商社を目指している学生や、伊藤忠商事への転職を目指している方はご参考ください。

伊藤忠商事とは

伊藤忠商事とは、世界的に様々なビジネスを展開する大手総合商社の1社です。

2004年以降1度も赤字を計上したことがなく、収益に強くコミットする会社としても知られています。

売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」というグループ理念は、社員に強く浸透しているそうです。

会社名伊藤忠商事株式会社
代表者岡藤 正広(代表取締役会長CEO)
所在地東京都港区北青山2丁目5番1号
社員数4,200名(2022年3月)
会社HPhttps://www.itochu.co.jp/ja

伊藤忠商事の業務内容

伊藤忠商事の業務内容は次のとおりです。

【伊藤忠商事の業務内容】

  • トレーディング業務
  • 事業投資業務
  • コーポレート業務

トレーディング業務

トレーディング業務では、様々な商材・サービスの川上(原料)⇔川中(製品)⇔川下(販売)を仲介する業務であり、ビジネス全体の流れを統括しています。

伊藤忠商事が扱っている商材・サービスは以下のとおりです。

繊維繊維原料、アパレル
金属金属資源、鉄鋼製品
食料小麦、大豆、食用油
機械ブラント、船舶、自動車、建機
エネルギー・化学品原油、天然ガス、合成樹皮、電力
住生活生活資材、不動産
情報・金融ITソリューション、ファイナンス
生活消費ファミリマート

上記の商品・サービスの川上から川下まで仲介することで、サプライチェーンの随所でビジネスチャンスを見出すことができます。

サプライチェーンとは?

製品の原材料・部品の調達から、製造、在庫管理、配送、販売までの全体の一連の流れのこと。

事業投資業務

事業投資業務では、トレーディング業務で関わっている企業(仕入先・販売先含む)に対して投資を行い、プレイヤー兼投資家としてビジネスの規模を大きくする業務を行なっています。

一口に投資と言っても単純な資金投入だけではなく、人材や情報、顧客紹介など様々なリソースを提供することで、ビジネスのあらゆる面で投資先企業・業界のサポートを行なっていきます。

参考までに、総合商社の事業投資判断における検討項目は次のとおりです。

【投資判断の検討項目】

  • 投資の意義・成長戦略の策定
  • 事業計画の妥当性検証
  • 投資基準への適合状況
  • リスク分析
  • 内部統制の整備状況の検証
  • EXIT条件の設定

コーポレート業務

コーポレート業務では、会社全体の業務を支えるバックオフィス業務を行っています。

具体的な部署は「組織図」で確認できます。

伊藤忠商事をはじめとする総合商社の業務や業界動向についてもっと深く知りたい方は、こちらの本がおすすめです。

総合商社の「現在の事業展開」と「将来の展望」について、一層深く知ることができます。

伊藤忠商事の事業内容

伊藤忠商事の事業内容は次のとおりです。

【伊藤忠商事の事業内容】

  • 繊維事業
  • 機械事業
  • 金属事業
  • エネルギー・化学品事業
  • 食料事業
  • 住生活事業
  • 情報・金融事業
  • 第8事業

繊維事業

繊維事業では、繊維原料から最終製品まで様々な分野で事業展開しています。

伊藤忠商事の繊維事業のビジネスフィールドは次のとおりです。

衣料用素材・繊維資材分野繊維原料、テキスタイル、服飾資材、産業用・工業用繊維資材等
アパレル製品分野メンズウェア、レディスウェア、シャツ、ジーンズ、インナーウェア、スポーツウェア、ユニフォーム等
ブランドビジネス衣料品・服飾雑貨・ライフスタイルブランドのインポート・ライセンスを中心とした事業

【伊藤忠商事の繊維事業の強み】

  • 総合商社のなかで圧倒的トップの事業規模
  • 川上から川下までバリューチェーンを統括
  • 2020年7月に「繊維デジタル戦略室」を新設し、EC・デジタル分野を強化

機械事業

機械事業では、プラント、船舶、自動車、建設機械など産業インフラに関わる分野で事業展開しています。

伊藤忠商事の機械事業のビジネスフィールドは次のとおりです。

プラント・船舶・航空機分野水・環境関連、電力、交通インフラ、石油・ガス・石油化学プラント、新造船・中古船仲介、船舶ファイナンス、船舶保有、用船取引、防衛、民間航空機、航空機リース
自動車分野乗用車・乗用車生産用部品・商用車・商用車生産用部品の国内外販売及び関連事業展開
建機・産機・医療ビジネス分野建設機械・電子システム関連機器・産業機械・医療機器の国内外販売及び関連事業

【伊藤忠商事の機械事業の強み】

  • 各国の優良パートナー(下図参照)との強固な関係
  • 分散されたカントリーリスク
  • 注目ビジネスへの推進力(太陽光、自動運転など)

金属事業

金属事業では、鉄鉱石などの金属資源や厚板などの鉄鋼製品に関わる分野で事業展開しています。

伊藤忠商事の金属事業のビジネスフィールドは次のとおりです。

金属資源分野鉄鉱石、ペレット、還元鉄、銑鉄、レアメタル、合金鉄及びその原料、原料炭、コークス、一般炭、原子燃料、原子力関連機器、温室効果ガス排出権、非鉄金属、非鉄・アルミ製品、貴金属地金、電線、光ケーブル、電子材料、鉄スクラップ、金属粉、電極、ベースメタル、リサイクルビジネス
鉄鋼製品分野厚板、熱延・冷延鋼板、亜鉛鉄板、機械構造用鋼、ステンレス鋼、高張力鋼、各種特殊鋼、建材、溶接鋼管、継目無し鋼管、線材、海洋鉄構造物、橋梁、ビル鉄骨、レール、その他各種鉄鋼製品

【伊藤忠商事の金属事業の強み】

  • 積極的な鉱山開発(豪州South Flank鉄鉱山、米国Longview原料炭炭鉱など)
  • 上流(金属、鉱物資源、金属原料)から下流(鉄鋼、非鉄製品)へのトレードフロー
  • 鉄鉱石、石炭を中心とした優良資源資産の保有

エネルギー・化学品事業

エネルギー・化学品事業では、原油、電力などのエネルギーや化学品に関わる分野で事業展開しています。

伊藤忠商事の事業のビジネスフィールドは次のとおりです。

エネルギー分野原油、NGL、ガソリン、ナフサ、灯油、ジェット燃料、軽油、重油、船舶燃料、潤滑油、アスファルト、LPG、LNG、天然ガス、水素等
化学品分野有機化学品、無機化学品、合成樹脂、包装資材、生活関連雑貨、精密化学品、電子材料、医薬品、環境関連等
電力・環境分野電力トレード、電力グリッド、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、バイオマス燃料、蓄電池、電池関連原料、部材等

【伊藤忠商事のエネルギー・化学品事業の強み】

  • 環境に最大限配慮したエネルギー開発の推進
  • 日本初の商用フライト規模での石油代替航空燃料供給を実現
  • CCUS(CO2回収・有効利用・貯留)への取り組み

食料事業

食料事業では、食品素材や加工品に関わる分野で事業展開しています

伊藤忠商事の食料事業のビジネスフィールドは次のとおりです。

食糧原料分野海外各国から小麦、大麦、とうもろこし、大豆、米、パーム油等の食糧原料を日本・アジアを中心とした第三国向けに調達
製造加工分野Dole、プリマハム、不二製油、伊藤忠製糖等の事業会社を通じての生産・加工分野での取組強化
中間流通分野伊藤忠食品、日本アクセス等の総合食品卸を軸とした付加価値の高いサービスの提供
リテール分野ファミリーマートを中心に、消費者ニーズを起点とした付加価値の高いバリューチェーンの構築

【伊藤忠商事の食料事業の強み】

  • 業界トップクラスの中間流通・リテールネットワーク
  • DXを小売業界に構築・推進

住生活事業

住生活事業では、生活資材や建設に関わる分野で事業展開しています

伊藤忠商事の住生活事業のビジネスフィールドは次のとおりです。

生活資材・物流分野生活資材・物流部門では、北米建材、紙パルプ、天然ゴム・タイヤ、並びに3PL、国際輸送等の物流事業を取り扱っています。
建設・不動産分野建設・不動産部門 では、建設・建材事業、不動産開発事業、不動産運用・管理事業を取り扱っています。

【伊藤忠商事の住生活事業の強み】

  • 積極的なM&Aによる事業拡大
  • 米大手不動産会社と共同で進める北米不動産事業の成長性
  • グループシナジーによる収益性の高さ

情報・金融事業

情報・金融事業では、情報通信やファイナンスに関わる分野で事業展開しています

伊藤忠商事の情報・金融事業のビジネスフィールドは次のとおりです。

情報・通信分野ITソリューション事業 、インターネット関連サービス、ベンチャーキャピタル事業、携帯電話関連機器およびサービス、放送・通信事業、映像・エンターテイメント事業、BPO事業、医薬品臨床開発・販売支援サービス事業、健康・予防支援サービス事業
金融・保険分野リテールファイナンス事業、法人向けファイナンス事業、リテール保険事業、法人向け保険仲介事業、保険ショップ事業、再保険事業、信用保証事業

【伊藤忠商事の情報・金融事業の強み】

  • ブラインパッド、マネーコミュニケーションズ、GMOあおぞらネット銀行との連携
  • 有力ベンチャー企業への積極的な投資

第8事業

第8事業では、生活消費に関わる分野で事業展開しています。第8という名前は、前7つの事業を関わる副次的な事業という意味で名付けられています。

【伊藤忠商事の第8事業の強み】

  • ファミリーマートのリアルネットワーク
  • (株)データ・ワンによるデジタル広告配信事業への参入

伊藤忠商事の強み

伊藤忠商事の強みと弱みを見ていきましょう。

強みから見ていきましょう。

非資源事業でも高い収益力

伊藤忠商事の大きな強みとして、非資源事業での高い収益力が挙げられます。言い換えると、事業ポートフォリオのバランスがいいのです。

出典:伊藤忠商事|2022年度第1四半期 決算補足資料

上のグラフは、伊藤忠商事の2022年第1四半期の「セグメント別収益」を表しています。

これを見ると、資源価格に依存しない「非資源」収益が全体収益の過半数を占めていることがわかりますね。

三菱商事や三井物産などの競合他社は事業ポートフォリオが資源事業に偏っていますが、伊藤忠商事は非資源事業も強いため、資源価格に依存することなく安定して高い利益を生み出せるのです。

三菱商事や三井物産について詳しく解説している記事もあるので、併せてご参考ください。

新規ビジネスへの展開力

積極的な新ビジネスへの投資も伊藤忠商事の強みです。

財閥系商社であれば6ヶ月以上かかるであろう投資案件も、伊藤忠商事は3ヶ月前後で新規事業を展開できる体制が整っているそうです。

出典:伊藤忠商事|統合報告書2022

また、急激な産業構造の変化をビジネスチャンスと捉える体制も整っており、次世代ビジネスにも積極的に取り組んでいます。

伊藤忠商事の弱み

海外事業が弱い

伊藤忠商事の弱みとして、収益が国内事業に集中している点が挙げられます。競合他社と比較して、海外事業が弱いのです。

以下は2021年度の有価証券報告書に記載のあった「連結地域別収益の内訳」ですが、収益の80%以上が日本に集中していることが分かります。

地域当連結会計年度(百万円)
日本8,351,737
シンガポール490,685
米国463,046
中国292,667
オーストラリア262,344
その他502,149
連結合計10,362,628
引用元:伊藤忠商事|有価証券報告書2021

競合他社より国内依存度が高いことは、今後改善する必要がある課題だと言えるでしょう。

情報・金融分野が弱い

情報・金融分野が弱いことも伊藤忠商事の弱みの一つです。

財閥系商社はグループにメガバンクや大手証券会社を抱えていますが、伊藤忠商事は大手金融機関をグループ内に保有していません。

ある意味では、色々なしがらみのある金融機関を抱えていない分、機動的な金融事業の展開ができるとも言えます。

今後の取り組み次第では、新しい形の金融ビジネスを創造したりと弱みが強みなることも十分考えられるでしょう。

伊藤忠商事の平均年収

次に、気になる伊藤忠商事の平均年収についてみていきます。

今回は伊藤忠商事が公表している有価証券報告書と口コミサイトに記載されている平均年収を参考にしています。

有価証券報告書でみる平均年収

伊藤忠商事が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。年収に関する唯一の公式資料ですから確認すべきです。

【伊藤忠商事の平均年収(有報)】

  • 平均年収:15,797,516円
  • 平均勤続年数:18年2ヶ月
  • 平均年齢:42.2歳

引用元:伊藤忠商事|有価証券報告書2022

有報によると、伊藤忠商事の平均年収は1,579万円を超えています。さすが大手総合商社、とても羨ましいです(笑)

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで伊藤忠商事の平均年収をみてみましょう。

【伊藤忠商事の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:1,148万円

引用元:OpenWork(2022年9月20日)

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値だと思います。

年齢別の平均年収

伊藤忠商事の年齢別の平均年収
年齢年収範囲平均年収
25歳593〜1,006万円772万円
30歳848〜1,439万円1,104万円
35歳988〜1,677万円1,287万円
40歳1,061〜1,801万円1,382万円
45歳1,133〜1,924万円1,477万円
50歳1,244〜2,122万円1,621万円
55歳1,384〜2,349万円1,803万円
引用元:OpenWork(2022年9月20日)

年収・賞与について

Pay for Performance 職位と働きぶりに応じた給与。今年度は21年度業績好調により平社員でも2,000万円貰える環境で働かない中年にとっては最⾼の環境。

若⼿時代はあまり貰えない。ボーナスで貯⾦を重ねるスタイル。年次が4,5年⽬になれば⼀気に上がる。東京で暮らす際に家族⼿当、家賃⼿当は⼀切なく、若⼿の家族持ちにはしんどい⼀⾯がある。必然的に寮で暮らす若⼿が多くなる。

総じて給与⾯の待遇は満⾜しており、商社全般そうだと思っているが、年収に占める賞与の割合が⼤きいのが特徴的。賞与は業績に連動する形で決められており、年度ごとの業績により⼤きくなったり⼩さくなったりする。なお、変動幅は上の年次になるほど⼤きい。

伊藤忠商事の新卒採用

伊藤忠商事の新卒採用事情についてみていきます。

新卒で総合商社を目指す学生はご参考ください。

募集職種

総合職各分野において輸出入および三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開。
事務職総合職をバックオフィス業務等でサポート。

採用フロー

【伊藤忠商事の採用フロー】

  • エントリー
  • ES提出
  • 適性検査
  • PR動画提出
  • 面接(個別/グループ)
  • 内々定

初任給と福利厚生

【伊藤忠商事の初任給】

  • 大卒:255,000円
  • 院卒:290,000円
生活関連制度ベネフィットワン、男女別の独身寮、健康管理室
休暇関連制度完全週休2日制、休日、年末年始、慶弔休暇、リフレッシュ休暇
資産関連制度従業員持株会、確定拠出年金制度

伊藤忠商事への転職

次に、伊藤忠商事への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

伊藤忠商事は、2022年9月時点において、中途採用における募集職種を公表していません。

転職サービスを通して様々なポジションを通年で募集しているため、総合商社を目指す方は転職サービスを利用すると良いでしょう。

有利になる資格

伊藤忠商事へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

資格名有利になる理由
TOEICビジネス英語力を証明できるため
TOEFL総合的な英語力を証明できるため
ビジネス実務法務検定業務上必要な法律知識を証明できるため
中小企業診断士幅広いビジネス知識を証明できるため
証券アナリスト事業投資に役立つ知識を証明できるため
↑リンク先で各資格の勉強法や活用法に関する記事をチェックできます。

転職した人の評判

人数が少ないこともあり、嫌でもマルチタスクを常時進行するため論理性や計画性は身につきます。逆に言えば計数管理が面倒ですが、あらゆる仕事を成長機会と解釈できる人は一気に伸びる印象です。ジョブローテーションもしっかりしているので飽きは来ないと思いますよ。

今では男性でも積極的に育児、介護休暇を取得しており、女性も当然のように出産前・後で休暇を取ることができます。休暇関連制度は形骸化しておらず、しっかり周りもサポートする体制を構築しています。まだ少ないですが、女性の管理職も徐々に増えているので、キャリアと家庭を両立することは可能です。相当体力は要ると思いますが。

働き方改革の一環で20時までには退勤しないといけないので、ワークライフバランスは良い方だと思います。しかし、中堅や管理職クラスの場合22時まで仕事があったり、海外とのやり取りで深夜帯に連絡を取ることもあります。休日にメールのやりとりが発生することもザラです。細かく見ると仕事に多くの時間を取られはしますが、振替休日や有給はしっかりしているので、概ね皆さん文句なく働いている印象です。

まとめ

この記事では三菱商事の事業内容・強みと弱みなどを解説しました。

総合商社のなかでも非資源分野に強みを持つ伊藤忠商事は、商社キャリアを積み上げるのにとても良い環境です。

総合商社への転職を目指す方、総合商社から転職をしたい方は、「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

総合商社の求人数、転職サポートが充実しています。

伊藤忠商事のニュース

最後に、伊藤忠商事に関する直近の重要なニュースをまとめております。

「FOREVER 21」の日本における販売権及びマスターライセンス権取得について

伊藤忠商事株式会社は、Authentic Brands Group LLCが保有する「FOREVER 21」の日本における販売権及びマスターライセンス権を取得しました。2023年2月より、株式会社アダストリアの子会社である株式会社Gate Winを通じて展開を開始します。

引用元:伊藤忠商事(2022年9月21日)

中古携帯端末の買取事業の開始について

伊藤忠商事株式会社は、100%出資会社で、中古携帯端末のオンライン流通事業を展開する株式会社Belongを通じて、Amazon.co.jpを経由した中古携帯端末の買取事業を開始いたします。歴史的な円安状況により、日本市場でのスマートフォンの価格の高止まりや家計の負担増が予想されています。こうした状況下、必要十分な機能を持ちながら安価に購入ができる中古スマホへの注目が高まっており、2022年7月にMM総研より発表された2021年度の中古スマホ販売台数は過去最高の212万台を記録し、今後も拡大していくことが予想されております。

引用元:伊藤忠商事(2022年9月15日)

Team T5, Inc.への出資について

伊藤忠商事株式会社は、アジア太平洋地域におけるサイバー攻撃に対するセキュリティソリューションを提供するTeam T5, Inc.へ出資いたしました。今後も世界各国の有望な企業・スタートアップとの協業により、国内外での新たな価値の創出、及び経済全体の活性化に寄与することを目指してまいります。

引用元:伊藤忠商事(2022年9月14日)
  • 執筆者
  • 執筆者のプロフィール
MY OPTION編集部

資産×キャリア形成メディア「MY OPTION」編集部です。 大手証券会社、総合商社、メガバンク出身者などで構成されています。

  1. 【最新版】メタルワンの事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

  2. 広告マン(電通・博報堂)がモテる3つの理由と合コン事情を解説

  3. 【FP解説】変額保険は何歳まで加入するべき?老後資金が準備できるのか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP