資産×キャリア×恋愛の選択肢を広げるメディア

銀行

【最新版】千葉銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

今回は千葉銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収をお伝えします。

千葉銀行とは

千葉銀行は、千葉県千葉市中央区に本店を置く地方銀行です。

会社名株式会社千葉銀行
代表者米本 努(取締役頭取)
所在地千葉県千葉市中央区千葉港1-2
社員数4,236名(2021年3月)
会社HPhttps://www.chibabank.co.jp/

千葉銀行の業務内容

千葉銀行の業務内容を見ていきましょう。

【千葉銀行の業務内容】

  • 渉外業務
  • 相談窓口業務
  • 融資管理業務
  • 市場営業業務
  • 営業支援業務
  • 相続コンサルティング業務
  • 地方創生業務

渉外業務

渉外営業では、法人顧客を対象に、各種資金の融資から、販路拡大に向けた支援、事業承継、その他さまざまなニーズに応えていきます。

新規開拓では、顧客の事業拡大等の新たなニーズに応えることも重要です。

相談窓口業務

相談窓口業務では、窓口で資産運用の相談を受け付けます。

顧客のライフプランに合わせて投資信託や保険商品などの金融商品を提案していきます。

融資管理業務

融資管理業務では、新規の融資相談や返済条件の変更、企業の財務分析などを手掛けます。

顧客と一緒に返済プランを考え、計画に沿った融資を実行します。

市場営業業務

市場営業業務では、千葉銀行の預金と貸出の差である約2兆円をマーケットで運用し、収益に貢献していきます。

新興国の景気やマクロ経済などを分析し、債券や株式複合投資などで運用する際のリスクとリターンを検討していきます。

営業支援業務

営業支援業務では、投資信託や保険商品などの金融商品を提案する営業店担当者に対して、推進支援や研修などのサポートを行っています。

マーケット知識の習得から、低金利や少子高齢化などを背景に資産運用の必要性を顧客に感じていただくための情報提供、相続対策の一環としての提案など多岐にわたります。

信託コンサルティング業務

信託コンサルティング業務では、遺言信託や遺産整理業務をはじめとする相続関連商品の提案や企画業務を担当していきます。

相続に対する悩みを解決するために、営業店の担当者と実際に顧客のもとへ訪問し、遺言作成に関するコンサルティング提案や相続発生後の諸手続きについての案内などをしていきます。

地方創生業務

地方創生業務では、地方公共団体から情報を集めて各地域の課題を把握し、解決に導くさまざまなソリューションを提案しています。

千葉銀行の強み

次に、千葉銀行の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

千葉県でのNo.1シェア

千葉銀行の強みとしては、千葉県での高いシェアが挙げられます。

千葉銀行の「個人投資家向け説明会資料」では、千葉銀行は千葉県内の預貯金シェアの26%、貸出金シェアの40%を占めており、圧倒的なプレゼンスを誇っています。

千葉県は日本でもトップクラスの経済地域であり、同地域の経済の潤滑油として大きな役割を担っています。

シェアが高いため営業や採用がしやすく、更なるシェア獲得につながっています。

生産性向上への意識

生産性向上への意識の高さも千葉銀行の強みです。

銀行などの昔ながらの企業の場合、生産性向上への取り組みは後回しにされがちで、旧体質になってしまいがちです。

出典:千葉銀行「個人投資家向け説明会(2021年度)」

しかし千葉銀行では、営業担当者へのタブレット支給や店頭業務のペーパーレス化、そしてリモート相談への対応など、行員の生産性向上への取り組みに積極的です。

こうした取り組みは行員、ひいては顧客の満足度の向上につながるので、一層シェアを獲得していくための布石と解釈できます。

千葉銀行の弱み

中途半端なポジショニング

千葉銀行の弱みとして、中途半端なポジショニングが挙げられます。

メガバンクのほど大きくはないですが、地方銀行にしては従業員数や海外拠点数が多いため、独自性あるポジショニングには失敗しています。

規模で戦うのか、それとも質で戦うのかは自由ですが、特段方向性が決まっていない印象を受けますね。

金利環境の悪さ

金利環境の悪さも千葉銀行の弱みです。

千葉銀行に限らず金融業界全体に言えることですが、日本は近年金利が絶望的な水準で推移しているため、貸出収益が低い水準が続いてしまっています。

こればっかりはマクロ経済要因なのでどうしようもないですが、従来の銀行ビジネス以外の収益源が必要となってくるでしょう。

千葉銀行の平均年収

次に、千葉銀行の平均年収についてみていきます。

今回は千葉銀行が公表している有価証券報告書と、口コミサイトに記載されている平均年収を参考にしています。

有価証券報告書でみる平均年収

千葉銀行が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【千葉銀行の平均年収(有報)】

  • 平均年収:7,366,000円
  • 平均勤続年数:15.0年
  • 平均年齢:38.5才

参考:千葉銀行「有価証券報告書(2022年)」

有価証券報告書によると、千葉銀行の年収は736万円であることが分かります。大手地方銀行だけあり、地銀トップクラスの年収を誇っています。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで千葉銀行の平均年収をみてみましょう。

【千葉銀行の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:527万円

参考:OpenWork(2022年8月24日)

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値だと思います。

年齢別の平均年収

OpenWorkの年齢別の平均年収を参考に、25〜50歳までの平均年収は以下のとおりです。

年収範囲平均年収
25歳341〜539万円428万円
30歳436〜690万円549万円
35歳540〜855万円680万円
40歳658〜1,040万円827万円
45歳778〜1,231万円979万円
50歳863〜1,365万円1,085万円
引用元:openwork(2022年8月24日)

評価体系・賞与について

20代の内は⽉の⼿取りが30万に⾏くことはなく低いが少しずつ上昇、500万〜600万がボリュームゾーンのイメージ。最速で31歳で⽀店⻑代理・リーダーと呼ばれる役職につけて700〜850万と跳ね上がるが、近年最速で上がれる⼈間は絞られている。

基本給約24万円+残業代。賞与は年間で約160万円。住宅⼿当はない。資格は合格すると試験料が返ってくる。持株会は奨励⾦が5%だけ出る。企業年⾦は終⾝年⾦だったが、最近確定給付型に変わった。

上司の好き嫌いによるところが⼤きく左右するように感じる。理由としては、条件の良い客を相⼿していればよっぽど変な対応をしない限りは誰がやっても同じ数字が出る。そのため、どの上客を担当するかでほぼ8割決まる。

千葉銀行の新卒採用

千葉銀行の新卒採用事情についてみていきます。新卒で千葉銀行を目指す学生はご活用ください。

募集職種

オープンコース銀行業務全般に従事。渉外業務(法人・個人)、融資管理業務、商品開発や営業戦略の企画等本部業務
デジタルイノベーションコースデジタルサービス企画、データ分析、システム開発業務に特化
フィナンシャルテクノロジーコースマーケット業務、リスク管理業務に特化

採用フロー

【千葉銀行の採用フロー】

  1. エントリー
  2. 会社説明会
  3. 適性検査
  4. 面接(個別)
  5. 内々定

初任給・福利厚生

【千葉銀行の初任給】

  • 院了:222,000円
  • 大卒:205,000円
  • 短大卒:171,000円
生活関連制度社宅制度、独身寮
休暇関連制度年次有給休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇
資産関連制度退職一時金制度、財形貯蓄制度、持株会制度

千葉銀行への転職

次に、千葉銀行への転職を目指す方に向けて、同行のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

  • 総合職〔転居を伴う人事異動あり〕
  • エリア総合職〔転居を伴う人事異動なし〕

有利になる資格

千葉銀行へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • 銀行業務検定:銀行業務に必要な知識、技能を証明できる
  • 簿記検定:銀行員に必要な経理・財務知識を証明できる
  • FP:リーテル業務に必要な知識を証明できる
  • 証券外務員:入行する上で取得必須であるため、熱意を証明できる
  • 証券アナリスト:財務・金融知識を体系的に学習できる上、難関資格であり知識を証明できる

上記の資格は千葉銀行に転職する上で有利になるので、積極的に挑戦しましょう。

当サイトでは各種資格の勉強法についても詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください!

社員の評判

監修プログラムはとても手厚いので、新人でもしっかりと知識を詰め込むことができます。
若手でも実力さえあれば大手顧客を担当できるので、積極的に学習していく姿勢が要求されます。

育休や産休はしっかり整備されています。
当日家族問題で休む必要が生じた際にも、しっかり休みを取ることができます。
翌日お菓子を持ってお礼に行けば基本的になんでも許される銀行です。

飲み会が比較的多いので、お酒が弱い子にはしんどいと思います。
とはいえコロナウィウスで飲み会は少なくなってきているので、お酒が苦手な方でも安心して仕事に取り組むことができます。(多分)

まとめ

この記事では千葉銀行の業務内容・強みと弱み・平均年収をお伝えしました。

千葉銀行は、千葉県をはじめ関東地域で一定のプレゼンスを誇る地方銀行です。

地域に根付いたリテール、ホールセールまで幅広い業務を経験できるため、千葉県で銀行員を目指す方は千葉銀行への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

千葉銀行をはじめとする地方銀行への転職に興味の方は、金融業界に特化した転職サービスである【金融キャリアパス】がおすすめです。

金融業界出身のキャリアアドバイザーが、キャリア相談を承ります。

  • 執筆者
  • 執筆者のプロフィール
MY OPTION編集部

資産×キャリア形成メディア「MY OPTION」編集部です。 大手証券会社、総合商社、メガバンク出身者などで構成されています。

  1. 【最新版】メタルワンの事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

  2. 広告マン(電通・博報堂)がモテる3つの理由と合コン事情を解説

  3. 【FP解説】変額保険は何歳まで加入するべき?老後資金が準備できるのか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP