資産×キャリア×恋愛の選択肢を広げるメディア

生命保険

【最新版】アクサ生命の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説

この記事ではアクサ生命の業務内容・強みと弱み・平均年収についてお伝えしていきます!

アクサ生命とは

アクサ生命とは、フランス発祥の保険企業であるアクサが日本に設立したアクサ生命と、日本団体生命が統合して生まれた生命保険会社です。

アクサグループは世界57カ国、約1億200万人の顧客を持つ世界最大級の保険グループであり、アクサ生命はアクサグループの中核子会社です。

会社名アクサ生命保険株式会社
代表者安渕 聖司(代表取締役)
所在地東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー
社員数7,600名(2021年4月)
会社HPhttps://www.axa.co.jp/

アクサ生命の業務内容

アクサ生命の業務内容を見ていきましょう。

【アクサ生命の業務内容】

  • 営業業務
  • ファイナンス業務
  • マーケティング業務
  • オペレーション業務

営業業務

営業業務では、営業チャネルを通じて専門性の高い商品・サービスを提供します。

アクサ生命の営業チャネルは次の4つです。

ファイナンス業務

ファイナンス業務では、ファイナンシャルコントロール、インベストメント、アクチュアリーの3つの業務を行います。スクロールできます

ファイナンシャルコントロール算関連業務、SOX対応、財務分析、事業費管理、経理業務等を担当
インベストメント株式や債券から、ヘッジファンド、高度なデリバティブといった商品の運用を担当
アクチュアリーバリュエーション、リスク・収益管理、商品数理を担当

マーケティング業務

マーケティング業務では、営業支援のための資料やツール開発に至るまで、保険ビジネスの根幹に関わる幅広い業務を担当します。

オペレーション業務

オペレーション業務では、申込書の処理や情報提供・保険料のお預かり・契約内容の変更受付を担当する「カスタマーサービス」と、社内システムの構築・運用を担当する「IT」に2つがあります。

保険業界や保険業務についてより深く知りたい方は、下記の書籍がおすすめです。

図解で分かりやすく解説されていることに加え、業界のトレンドや保険サービスを体系的に説明しています。

アクサ生命の強み

次に、アクサ生命の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

商工会議所とのコネクション

アクサ生命の強みとして、商工会議所とのコネクションが挙げられます。

アクサ生命は全国の商工会議所と提携し、122万会員の企業をサポートしています。

出典:アクサ生命|商工会議所とアクサ生命との提携について

日本で培った企業向け商品開発力、リスク対策、事業承継対策のノウハウをフル活用し、各企業のニーズに沿った保険を提供しています。

変額保険の「ユニットリンク」の人気

変額保険のユニットリンクの人気もアクサ生命の強みです。

堅実な保障と特別感情による資産作りが実現できる人気商品であり、アクサ生命のなかでもトップクラスの販売実績があります。

出典:アクサ生命「特別感情の月次運用レポート」

運用に関しても高いパフォーマンスを出しており、資産形成作りに大きく貢献しています。

アクサ生命の弱み

国内でのプレゼンス

アクサ生命の弱みとして、国内でのプレゼンスが挙げられます。

外資系生命保険会社としてプルデンシャル生命が存在感を示しているなかで、アクサ生命は一般個人の中での認知は弱いのが現状です。

個人の営業力やマーケティングに今後注力していく必要があるでしょう。

社内システム

社内システムのアクサ生命の弱みと言われています。

セキュリティこそしっかりしているものの、利便性やUIなどに関して不満の声が多く、今後改善していくことが要求されます。

システム刷新をはじめとした社内IT投資を行う必要があるでしょう。

アクサ生命の平均年収

口コミサイトでみる平均年収

アクサ生命の年収についてみていきます。

アクサ生命は有価証券報告書を公表していないため、公式な年収を確認することはできません。

そこで、大手口コミサイトであるOpenWorkに記載されている平均年収を参考にしてみます。

【アクサ生命の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:529万円

引用元:OpenWork

アクサ生命の年収は500万円強であり、保険業界の平均的な水準だと言えます。回答者の多くは若手や中堅が多いので、実態の平均年収より低い水準だと考えられます。

年齢別の平均年収

アクサ生命の年齢別の平均年収
年収範囲平均年収
25歳163〜783万円363万円
30歳199〜922万円428万円
35歳220〜1,019万円473万円
40歳229〜1,063万円494万円
45歳229〜1,063万円494万円
50歳224〜1,040万円483万円
55歳222〜1,027万円477万円
引用元:OpenWork(2022年9月13日)

年収・賞与について

年俸として⼀年間の総額があり、その額を16分割した後に、毎⽉給与x12、残りの4ヶ⽉分を⼆回に分け2ヶ⽉分をそれぞれ6⽉と12⽉に賞与として⽀給される。また個⼈⽬標の評価結果により最低0ヶ⽉から最⼤4ヶ⽉の幅で変動する。

基本的に基本給3万+資格等級3万〜33万くらいの幅でノルマ達成率により違います、半年毎にそれも⾒直されるので、上げる事も下がる事もあります。
それプラス、完全歩合制度により募集⼿数料がプラスされるので稼いだら稼いだ分もらえます。ボーナスは6⽉と12⽉の2回でこれも業績によりそれぞれです。

1年⽬は固定給で18万円。⼊社11ヶ⽉⽬まで⽀給されます。12ヶ⽉⽬からは完全フルコミッションで、業績を上げた分だけ給与に反映されます。基本給は3万円になり、正社員等級に応じた⼿当、交通費、業績給になります。

アクサ生命の新卒採用

アクサ生命に新卒入社を目指す学生に向けて、新卒採用情報をお伝えします。

募集職種

  • 代理店営業
  • ファイナンシャルコントロール
  • インベストメント
  • バリュエーション
  • アクチュアリー
  • マーケティング企画
  • スマートデータ
  • アンダーライティング
  • カスタマーサービス
  • COOオフィス

採用フロー

【アクサ生命の採用フロー】

  1. エントリー
  2. ES提出
  3. 個別面談
  4. 適性検査
  5. 内々定

初任給・福利厚生

【アクサ生命の初任給】

  • 大卒:237,000円
  • 院卒:252,000円
生活関連制度独身寮(借上)、借上社宅
休暇関連制度慶弔休暇、私傷病休暇、傷病積立休暇等
資産関連制度各種社会保険

アクサ生命への転職

アクサ生命への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用での募集職種

アクサ生命は2022年9月時点で、下記のポジションを募集しています。

  • セールス
  • IT
  • オペレーション
  • 監査
  • 広報部
  • ファイナンシャルコントロール
  • 戦略
  • 人事
  • リスク
  • バリュエーション

有利になる資格

アクサ生命をはじめとする保険会社に転職するにあたって、有利になる資格は次の通りです。

資格名有利になる理由
生命保険募集人生命保険を扱う上で必携の資格だから
ファイナンシャル・プランナー個人営業を行う上で必要な知識を会得出来るから
証券アナリスト資産運用業務で欠かせない知識が会得出来るから
アクチュアリー保険や年金を仕組みから理解できるようになるから
↑リンク先で各資格の勉強法や活用法に関する記事をチェックできます。

転職した人の評判

アクサの強みである商工会議所とのコネクションにあるように、中小企業を保険で支えている点はやりがいに感じています。目に見えない形ではあるものの、多くの人が安心して生活できる土壌を築いているので、社員として誇らしい面があります。

おそらく当社だけではないですが、本当に多種多様な営業員が存在するので、多くの刺激を受けることができます。人として、営業員として、同性として尊敬できる人が必ず見つかるので、成長できる人間関係を築くことができます。反対に、反面教師も見つけることができるますが(笑)

上司によって左右されますが、教育熱心な上司であれば早期に大きな成長を遂げることができます。厳しい中でも愛のある人がいっぱいいるので、成長環境を望む人には向いていると言えるでしょう。

まとめ

ここまでアクサ生命の業務内容・強みと弱み・平均年収などをお伝えしました。

国内で大人気の変額保険であるユニットリンクを抱えるアクサ生命は、資産形成の必要が謳われている現代において、今後も継続的な保険収入を期待することができます。

アクサ生命への転職を考えている方、アクサ生命から転職を考えている方は、【金融キャリアパス】がおすすめです。

金融業界出身のキャリアアドバイザーが、キャリア相談を承ります。

アクサ生命のニュース

最後に、アクサ生命に関する最新のニュースをお伝えします。

アクサ・ホールディングス・ジャパン、ヘルスケア事業を新たに編成

アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社は、2022年9月1日より、持株会社傘下においてヘルスケア事業を新たに編成し、健康経営ビジネスモデルの一環としてご提供する『産業医プログラム』を拡充するとともに、ヘルスケア分野での取り組みを強化します。

引用元:アクサ生命(2022年7月28日)

アクサ生命、福井県と健康づくりの推進に関する相互協力協定を締結

アクサ生命保険株式会社は、2022年7月11日、福井県と、相互の情報を有効に活用し、緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、福井県における健康づくりに関する地域の様々な課題に迅速かつ適切に対応し、県民サービスの向上を図ることを目的とした連携協定を締結しました。本協定に基づいて、当社は保険事業や健康経営推進、企業として社会的責任を果たす取り組みなどを通じて培った知見と人的ネットワークを福井県の各種施策に役立てていただき、県民の皆さまの健やかな生活と地域社会の持続的発展のために取り組んでまいります。

引用元:アクサ生命(2022年7月12日)

「健康経営優良法人・大規模法人部門(ホワイト500)」に認定

アクサ生命保険株式会社は、2022年3月、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2022・大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。健康経営優良法人認定制度は、2017年にスタートし、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。2020年より健康経営度調査結果の上位500法人のみが「ホワイト500」に認定されています。

引用元:アクサ生命(2022年3月9日)
  • 執筆者
  • 執筆者のプロフィール
MY OPTION編集部

資産×キャリア形成メディア「MY OPTION」編集部です。 大手証券会社、総合商社、メガバンク出身者などで構成されています。

  1. 【最新版】メタルワンの事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

  2. 広告マン(電通・博報堂)がモテる3つの理由と合コン事情を解説

  3. 【FP解説】変額保険は何歳まで加入するべき?老後資金が準備できるのか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP