資産×キャリア×恋愛の選択肢を広げるメディア

専門商社

【最新版】岩谷産業の事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

この記事では、岩谷産業の事業内容・強みと弱み・・平均年収をお伝えします。

岩谷産業とは

岩谷産業株式会社は、本社を大阪府大阪市中央区に置く産業・家庭用ガスの専門商社です。

会社名岩谷産業株式会社
代表者牧野 明次(代表取締役社長)
所在地大阪市中央区本町3-6-4
社員数1,319名(2022年4月)
会社HPhttp://www.iwatani.co.jp/

岩谷産業の事業内容

岩谷産業の事業内容を見ていきましょう。

岩谷産業は、2022年3月時点で次の4事業を展開しています。

【岩谷産業の事業内容】

  • 総合エネルギー事業
  • 産業ガス・機械事業
  • マテリアル事業
  • 自然産業事業

総合エネルギー事業

総合エネルギー事業では、家庭用LPガスをはじめ、工業用のLPガス、LNGを全国で販売しています。

 都市ガスや電力事業にも参入し、 暮らしや社会を支えるエネルギーの安定供給に取り組んでいます。

出典:岩谷産業|2022年度事業概況

取り扱いサービス・商品は次の通りです。

LPガス・灯油・LNG家庭用LPガス、灯油、簡易ガス・業務用・産業用・工業用
電力・都市ガスイワタニでんき、関電ガスサポートショップ
ガス機器ガス機器、ガス警報器・CO警報器・火災警報器、リフォーム
カセットこんろカセットこんろ、グリル・たこ焼き、カセットこんろ用プレート

産業ガス・機械事業

産業ガス・機械事業では、多様な産業ガスと、それを利用する機械設備の両方を提供しています。

ガスと機械設備のシナジーを最大化する最適な提案で、生産性向上や環境負荷低減など幅広い顧客のニーズに答えています。

出典:岩谷産業|2022年度事業概況

取り扱いサービス・商品は次の通りです。

産業ガス空気分離ガス(酸素)、空気分離ガス(窒素)、空気分離ガス(アルゴン)、水素
ガス設備水素ステーション、高圧ガス容器、CE・ローリー、ガス供給設備、防災設備
溶接材料溶接用混合ガス(シールドマスターシリーズ)、溶接材料、溶接機器
産業機械ロボットシステム、接合技術、電子部品製造装置、電子部品・電子材料

マテリアル事業

マテリアル事業では、ミネラルサンドをはじめ、海外における資源開発への投資も行っています。

環境や医療、精密部材などの取組みを中心に素材から多種多様な産業ニーズに応えています。

出典:岩谷産業|2022年度事業概況

取り扱いサービス・商品は次の通りです。

機能樹脂アルミニウム触媒PET樹脂、バイオマスPET樹脂、合成樹脂原料
資源・新素材PKS(パームカーネルシェル)、カーボンブラック、フェノールレジン
金属ステンレス、アルミ、伸銅品、高合金、チタン
電子マテリアル高機能フィルム材料、電子材料、精密加工品、電池関連材料

自然産業事業

自然産業事業では、野菜や水産品、肉製品などの冷凍食品から健康食品まで、安心かつ安全な食品を提供しています。

加えて、最新の農業設備・資材、畜産設備・機材の供給や種豚の生産まで、食の生産に貢献しています。

出典:岩谷産業|2022年度事業概況

取り扱いサービス・商品は次の通りです。

冷凍食品冷凍野菜、冷凍水産品、冷凍肉製品
健康食品黒酢、すっぽん、マヌカハニー、グルコサミンドリンク/エフコラ
農業農業設備、苗生産設備、農業資材、アルフロック台車
畜産種豚、畜産設備・機器

商社の業務や業界構造についてより深く知りたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

図解で体系的に分かりやすく発信されています。

岩谷産業の強み

次に、岩谷産業の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

エネルギー分野でのプレゼンス

岩谷産業の強みとして、エネルギー分野でのプレゼンスが挙げあれます。

エネルギーのなかでもLPガスのマーケットシェアは国内No1であり、かなりの競争力を有しています。

営業・配送拠点は約400か所に配置、全国約320万世帯の個人顧客へ「Marui Gas」ブランドのLPガスを提供しています。

事業ポートフォリオのバランスが良い

事業ポートフォリオのバランスの良さも、岩谷産業の強みと言えます。

出典:岩谷産業|2022年度事業概況

総合エネルギー事業を軸としつつも、産業ガス・機械事業、マテリアル事業でも安定的な収益を生み出しており、バランスの良い経営体質であることがわかります。

そのため、2021年3月期ではコロナウィルスの影響で産業ガス・機械事業大きな打撃を受けましたが、他の事業でカバーできたこともあり、全体の売上は前年比で-1.4%で済んだようです。

岩谷産業の弱み

海外事業が弱い

岩谷産業の弱みとして、海外事業が弱いことが挙げられます。

同社は収益のほとんどの国内で稼いでおり、海外収益基盤は他の大手専門商社と比べるとかなり弱いと言えます。

国内マーケットは縮小傾向にあるため、今後は海外マーケットを積極的に狙っていくことが要求されます。

新規事業への消極性

新規事業への消極性も、岩谷産業の弱みと言えます。

同社は長らく上記の4事業のみを展開しており、新規事業への積極性は皆無です。

既存顧客の満足度を高めることも重要ですが、変化の激しい現代においては新しいビジネスへのアプローチも必要になってくると思います。

岩谷産業の平均年収

次に、岩谷産業の平均年収についてみていきます。

今回は岩谷産業が公表している有価証券報告書と、口コミサイトに記載されている平均年収を参考にしています。

有価証券報告書でみる平均年収

岩谷産業が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。

【岩谷産業の平均年収(有報)】

  • 平均年収:9,001,000円
  • 平均勤続年数:15.7年
  • 平均年齢:39.6歳

引用元:岩谷産業|有価証券報告書2022

有価証券報告書によると、岩谷産業の年収は900万円であることが分かります。大台の1,000万円には僅かに届かなかったものの、大手専門商社のなかでもかなり高い水準だと言えます。

口コミサイトでみる平均年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで岩谷産業の平均年収をみてみましょう。

【岩谷産業の平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:635万円

引用元:Open Work(2022年11月22日)

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値だと思います。

年収・賞与について

仕事内容に対して、給与はかなり⾼い⽅だと思います。特にボーナスが多い。資格⼿当等の⼿当も充実している。

⼀般的な上場企業の給料⽔準。毎年の評価は良かったが、それでも同期との差は年間5〜20万円程度。35~36歳(課⻑代理)で残業フルで1,000万超える程度。そこから課⻑、部⻑(役職なし)でも業績によるが1,000~1,200万円のレンジ。

業績とプロセス評価の組み合わせによって評価が決まり、給与に反映される。ボーナスは景気・会社業績の波に過度に左右されないよう、バランスがとられている。住宅⼿当や福利厚⽣などもあり、特段不満は感じない。

岩谷産業の新卒採用

岩谷産業の新卒採用事情についてみていきます。新卒で岩谷産業を目指す学生はご活用ください。

新卒採用での募集職種

職種業務内容
総合コース総合職としてあらゆる業務に従事
事務コースバックオフィス業務に従事
研究所コース中央研究所・岩谷水素技術研究所で研究業務に従事

採用フロー

【岩谷産業の採用フロー】

  1. プレエントリー
  2. 会社説明会
  3. ES提出
  4. 筆記試験
  5. 面接(個別/グループ)
  6. 内々定

初任給・福利厚生

【岩谷産業の初任給】

  • 院卒:270,000円
  • 大卒(総合コース):240,000円
  • 大卒(事務コース):200,000円
  • 短大卒(事務コース):188,000円
生活関連制度社宅制度、独身寮(大阪いづみ寮、東京三鷹台寮)
休暇関連制度年次有給休暇、リフレッシュ休暇、出産・育児休暇
資産関連制度退職一時金制度、財形貯蓄制度、持株会制度

岩谷産業に強い就活サービス

岩谷産業をはじめとする商社を目指す学生におすすめの就活支援サービスは【dodaキャンパス】【OfferBox】【ビズリーチキャンパス】です。

dodaキャンパス・人気企業から早期インターンや採用オファーが届く
オファー受信率97%で内定獲得率UP
OfferBox・自己分析を通して93%以上の学生オファーが届く
・利用学生数22.7万人で利用率No1の実績
ビズリーチキャンパス・オンラインで効率的にOB/OGができる
・有名企業の社会人と面談できる

いずれも無料で登録も2分程度で完了します。複数サービスを活用して、効率的に就活を進めると良いでしょう

岩谷産業への転職

次に、岩谷産業への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

中途採用の募集職種

2022年11月時点において、岩谷産業ではキャリア採用を行っています。

年収ご経験およびスキルによって相談させていただきます。
諸手当通勤手当(全額支給)、住宅手当、資格手当など
勤務地本社および各事業所
勤務時間9:00~17:15
引用元:岩谷産業|キャリア採用
2019年度2020年度2021年度
中途採用比率6.7%6.5%4.4%
公表日:2022年7月25日

中途採用比率を確認しても、例年中途採用を行っていることが分かります。岩谷産業への転職を目指す方は、商社に強い転職エージェントを利用すると良いでしょう。

有利になる資格

岩谷産業へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

資格名有利になる理由とおすすめの記事
TOEICビジネス英語力を証明できるため
TOEFL総合的な英語力を証明できるため
日商簿記財務諸表を見る知識を証明できるため
→【最新版】日商簿記の合格率・難易度とは?メリット・デメリットも解説
ビジネス実務法務検定業務上必要な法律知識を証明できるため
→ビジネス実務法務検定は意味ない?取得するメリットや転職に役立つかを解説
→【独学】ビジネス実務法務検定2級のおすすめのテキストと問題集
中小企業診断士幅広いビジネス知識を証明できるため
貿易実務検定トレーディングビジネスに必要な知識を証明できるため
証券アナリスト事業投資に役立つ知識を証明できるため
→【最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
→【合格者談】証券アナリストは意味ない?おすすめできる人・できない人を解説

コスパ最強の通信講座【スタディング

圧倒的実績を誇る資格学校【TAC

転職した人の評判

若手でも積極的に意見を言える職場です。やる気と実力さえあれば、いくらでも自分で仕事が回すことができます。
言い換えると、若手にもしっかりアウトプットを要求する環境なので、成長できる反面厳しさはあると言えます。

積極的にITを導入しているため、事務職の仕事は年々少なくなっている印象はあります。
男尊女卑の文化はないため気持ちよく仕事ができますが、総合職であれば女性でも結果を求められるため、なかなか身体的に厳しいと思いますね。

とても古い体質の企業です。体育系気質がいまだに強く残っています。
また、大企業に見えても実質的にはオーナー企業なので、社長はあまり権限を持っていないように感じます。
かといって機動的な経営を行っているわけでもないので、経営力はあまりない印象があります。

岩谷産業に強い転職サービス

岩谷産業をはじめとする商社への転職に興味のある方は、次の転職サービスをおすすめします。

サービス名おすすめの理由
リクルートダイレクトスカウト・商社の求人数が業界最多
・商社業界に強い転職支援サービスが充実
マイナビエージェント・20〜30代向けの書類準備から面接対策を総合サポート
・商社業界に精通したキャリアアドバイザーが担当
コトラ・商社業界出身者が総合サポート
・IT、コンサル、金融などキャリアチェンジの求人数が豊富

まとめ

ここまで岩谷産業の業務内容・強みと弱み・平均年収などをお伝えしました。

岩谷産業をはじめとする商社への転職に興味のある方は、【リクルートダイレクトスカウト】がおすすめです。

商社業界の求人数、商社業界志望者向けの転職サポートが充実しています。

岩谷産業のニュース

最後に、岩谷産業に関する直近のニュースをまとめておりますのでご参考ください。

タイにカセットこんろ製造工場および新会社を設立

岩谷産業株式会社は、中国に続き海外2拠点目となるカセットこんろ製造工場をタイに建設することを決定しました。子会社でタイにて金属加工業を手掛けるバンコクアイ・トーア会社内に製造ラインを新設し、2023年4月に稼働を開始する予定です。また、同時に同工場で生産する製品をタイ国内及び日本を含めた海外へ販売するため 2022年12月には、「イワタニカセットフー(タイ)会社」を設立し、海外での販売を強化します。

引用元:岩谷産業(2022年11月8日)

第三者割当増資の引き受けによる出資について

岩谷産業株式会社は、陸上養殖分野での事業拡大を図ることを目的に、リージョナルフィッシュ株式会社に対し第三者割当増資の引き受けによる出資を決定しました。リージョナルフィッシュは、魚類や甲殻類等の品種改良、養殖の自動化やIoT技術を活用したスマート養殖に関する研究・開発を行っており、短期間でより大きく成長するマダイやトラフグの開発・育成に成功しています。

引用元:岩谷産業(2022年9月5日)

オフィシャルパートナーシップの契約締結について

岩谷産業株式会社は、サントリーサンバーズとオフィシャルパートナーシップ契約を締結いたしました。同チームの活動方針やSDGsへの取り組みなどに賛同し、サポートすることとなりました。なお、サントリーグループ様は、持続可能な社会の実現に向けてプラスチック課題解決に貢献すべく、使用済みプラスチックの再資源化事業に取り組む共同出資会社アールプラスジャパン社にも参画されるなどSDGs活動にも積極的に取り組まれておられます。また、お互い大阪創業の会社として長年にわたり交流させていただいています。

引用元:岩谷産業(2022年10月17日)
  • 執筆者
  • 執筆者のプロフィール
MY OPTION編集部

資産×キャリア形成メディア「MY OPTION」編集部です。 大手証券会社、総合商社、メガバンク出身者などで構成されています。

  1. 【最新版】メタルワンの事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

  2. 広告マン(電通・博報堂)がモテる3つの理由と合コン事情を解説

  3. 【FP解説】変額保険は何歳まで加入するべき?老後資金が準備できるのか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP