資産×キャリア×恋愛の選択肢を広げるメディア

投資銀行

【最新版】ゴールドマン・サックス証券の仕事内容・平均年収・転職などを解説

この記事では、米国の大手投資銀行であるゴールドマン・サックス証券の仕事内容・平均年収・採用情報について発信していきます。

外資系投資銀行に興味のある方はご参考ください。

ゴールドマン・サックス証券とは

世界におけるゴールドマン・サックス証券

ゴールドマン・サックス証券とは、米国に拠点を置く投資銀行です。企業概要は次のとおりです。

企業名Goldman Sachs Group, Inc
設立年1869年
所在地200 West Street, Manhattan, New York City, U.S.
代表者デイビッド・M・ソロモン(会長兼CEO)
社員数43,900名
会社HPhttps://www.goldmansachs.com/

GSのトップってめっちゃストレスなんですわ。そりゃ年に25億円ぐらいはもらってもいいよね。
ちなみにわしDJとしても結構有名なので、是非Spotifyで聴いてみてね。DJ-Solだよ(^ω^)

日本におけるゴールドマン・サックス証券

日本におけるゴールドマン・サックス証券の概要は次のとおりです。

企業名ゴールドマン・サックス証券株式会社
設立年1974年1月
所在地東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー
代表者持田 昌典(代表取締役社長)
社員数約800人
会社HPhttps://www.goldmansachs.com/japan

ゴールドマン・サックス証券の仕事内容

ゴールドマン・サックス証券の仕事内容を見ていきます。

【ゴールドマン・サックス証券の仕事内容】

  • 投資銀行業務
  • 証券業務
  • 投資業務
  • 資産運用業務
  • 投資調査業務

投資銀行業務

ゴールドマン・サックス証券の投資銀行業務は大きく2つの業務によって大別されます。「M&A業務」「資金調達業務」です。

M&A業務は事業会社や政府などの公的機関、そしてPEに対して合併・企業買収、業務提携、LBO、買収防衛、事業再編などの戦略的アドバイスを提供する業務です。

外資系投資銀行にも関わらず、日本でもトップクラスのプレゼンスを誇っていることが下の画像から分かると思います。

出典:Bloomberg|日本M&Aマーケットレビュー2021

一方資金調達業務は、株式や債券などの金融商品を活用して包括的な資金調達のアドバイスとソリューションを提供する業務です。いわゆるファイナンス業務ですね。

エクイティ・ファイナンス株式や株式関連商品での資金調達。IPO、売出し、公募増資、ブロック・トレード、転換社債など。
デット・ファイナンス起債での資金調達。事業債からハイブリット証券や優先出資証券など。
レバレッジド・ファイナンス買収される企業の資金や将来のキャッシュフローなどを担保にした資金調達。レバレッジド・ローン、ハイ・イールド債、ブリッジ・ファイナンス、メザニン・デッドなど。
ストラクチャード・ファイナンス保有する資産や事業のリスクを証券化することでの資金調達。

証券業務

証券業務は、多種多様な金融商品の取り扱うことで、顧客の取引をサポートする業務です。

主に次のような金融商品の提供をしています。

株式現物株、ETF、シンセティックの株式やバスケット、オプションや様々なデリバティブにいたるまで、あらゆる株式関連商品のトレーディングアイデア、執行サービス、流動性を提供
金利17カ国の政府国債、金利デリバティブ、モーゲージ・パススルー、エージェンシー債、物価連動債などの金利商品を取り扱い、世界中の機関投資家などの顧客に流動性を提供
外国為替あらゆる通貨を用いることで、グローバルなネットワークとローカルの知識を生かして、顧客の要望に応える
クレジット機関投資家の顧客がクレジット商品(バンクローン、投資適格債、ハイイールド債、地方債など)に現物あるいはデリバティブで投資していただけるよう、リサーチやサービスを提供
コモディティ原油、石油製品、天然ガス、電力、バルクコモディティ、金属、農産物などをカバーし、世界中の政府、事業法人、金融機関、投資家にフルサービスのコモディティ・リスクマネジメント、金融サービスを提供

投資業務

投資業務は、企業の株式や債券、不動産などのアセットクラスに対して投資を行う業務です。シンプルな投資で利益を目指す業務ですね。

業務としては「投資」と「投資後のサービス」があります。

大企業の事業再編に伴う子会社・事業売却の受け皿となる投資から、大規模な設備投資を必要とする企業への成長資金の供給まで、顧客のニーズに応じた柔軟なストラクチャーによる投資を行います。

そして投資後は、投資先企業の経営パートナーとして、事業・財務戦略から社内リスク管理体制やコーポレート・ガバナンスの強化まで、幅広い分野において事業展開のサポートを行うことで、企業の潜在的な成長力向上を支援します。

資産運用業

ゴールドマン・サックス証券の資産運用業務は、グループ会社のゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社が行なっています。部門一つが会社として独立している形ですね。

資産運用業務は、各国の年金基金、政府系ファンド、中央銀行、金融機関、財団、個人投資家、富裕層に資産運用サービスを提供する業務です。

ちなみに、世界の資産運用会社の預かり資産をランキング付けしている「KURTOSYS」によると、ゴールドマン・サックスの預かり資産は世界11位です。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)について詳しく解説している記事もあるので、併せてご参考ください。

投資調査業務

投資調査業務は、金融商品に関する調査レポートを顧客に提供する業務です。

世界の25以上の株式市場と50カ国以上の世界と国をカバーしています。個別企業や業界、市場に影響を与える事象やトレンドを、投資家に分かりやすい形にして提供することが主な業務ですね。

調査する対象によって大きく4種類に大別されます。

エクイティ・リサーチセクター別のチームが、世界中の株式市場を分析
マクロ・リサーチ証券やマーケット、経済を分析
ストラテジー・リサーチマクロ経済、為替・金利の予測を行い各市場の動向分析
コモディティ・リサーチコモディティ価格を予測

投資銀行業界、投資銀行実務についてより深く知りたい方は、下記の書籍がおすすめです。各社の業界内での立ち位置や、採用のポイントについても解説しています。

ゴールドマン・サックス証券の平均年収

ゴールドマン・サックス証券の平均年収をお伝えします。

今回は公表しているAnnual Reportと、口コミサイトの情報を参考にしました。

Annual Reportでみる推定平均年収

ゴールドマン・サックス証券の平均年収を、同社が公表している直近のAnnual Reportから算出しました。

社員への報酬が17,719百万ドル、社員数が43,900人(Craft参照)、2021年末のドル/円が約115円(Yahoo!ファイナンス参照)であるため

【GSの平均年収(Annual Report)】

社員報酬(17,719,000,000)÷社員数(43,900)×115(ドル/円)
=平均年収(46,416,514円

強引に算出した社員の平均年収ですが、4,600万円になりました。

流石に高すぎると思いますが、GSならあり得なくはない…

財務状況報告書でみる平均年収

ゴールドマン・サックス証券は、日本法人の財務状況を毎年公表しています。

Annual Reportと同じ要領で平均年収を算出してみましょう。

【GSの平均年収(報告書)】

販売費・一般管理費(62,899,000,000)÷社員数(800)
平均年収=78,623,750円

日本法人が公表している資料から、人件費が含まれている販売費・一般管理費から社員数を除すると、平均年収が7,800万円になりました。

天下のGSと言えども流石に高すぎるので、実態はもっと低いはずです。

口コミサイトでみる平均年収

大手口コミサイトのOpenWorkによると、ゴールドマン・サックス証券の平均年収は次のとおりです。

【GSの平均年収(口コミ)】

回答者の平均年収:1,922万円

引用元:OpenWork(2022年9月26日)

口コミサイトベースの平均年収は1,900万円強でした。

回答者の多くが若手や中堅であるため、平均値を押し下げていることを考慮すると妥当な水準だと言えます。

さすが外資系証券会社だけあって、かなりの年収が期待できますね。

年収・賞与について

基本給は初めの3年はそこそこのペースで上がる。アソシ以降は緩やかに上がる。賞与についてはジュニアのうちだとほぼ差が付かず、あってもせいぜい100〜200万程度の差程度に賞与部分が圧縮されているのが近年の状況。VP以降は知らないが、ボーナスコミュニケーション後の個室での嘆きが毎年1⽉の⾵物詩となっている。

ベースはサインイン時にほぼ決定する。ボーナスは年度によっても全然違う.マーケット環境に左右される。営業として稼いだ⾦額から固定給が引かれた分が、ボーナスとして⽀払われる。

新卒3年⽬、年収900万円〜1100百万円。タクシー代の⽀給もあるが使わないので貯まる。基本的にオフィス(六本⽊)付近に住まなければ、毎晩タクシー帰りになってしまうケースも有るので、可能な限り近く住む⼈が多い。⽣活費コストは上がるが、その分給与で賄われる。専属のスターバックスが有り、ジムも完備されている。

ゴールドマン・サックス証券の新卒採用

ゴールドマン・サックス証券の新卒採用情報をお伝えします。

外資系証券会社に興味のある就活生はご参考ください。

募集職種

エンジニアリング多様なシステムの自社開発、自社運用を行います。
オペレーションズ取引の契約書や報告書を作成し、証券や資金の決済を行います。
グローバル・マーケッツ世界の金融市場の株式、債券、為替、コモディティ、そしてデリバティブ(金融派生商品)の高度な分析と取引を行います。
リスクマネジメント信用リスク、市場リスク、オペレーショナル・リスクなど様々なリスクの管理、評価、分析を行います。

採用フロー

【GSの新卒採用フロー】

  1. マイページの登録
  2. 応募部門選択と本エントリー
  3. テスト受験(SPI)
  4. ウェブ面接(録画形式)
  5. 面接

初任給

【GSの初任給】

大卒:950万円/年

学歴フィルター

ゴールドマン・サックス証券には学歴フィルターが確かに存在します。

採用実績校としては、東京一工と早慶がほとんどであり、地方旧帝や上智MARCHがちらほらいる程度です。

しかし、例年いわゆる非高学歴から採用される猛者もいるようです。学歴は絶対条件ではないのですね。

私が死に物狂いで各大学の就職実績ページから探して参りました。創価大学の就職実績です。ご査収ください。

出典:創価大学|進路・就職実績

ご覧の通り、2016年度に創価大学からゴールドマン・サックス証券の内定者が出ています。

大変失礼ですが、いわゆる難関大学ではない大学からこのような希望の星が現れてくれるのは、自分の学歴に自信がない人にとっては大変ありがたいですよね。(創価大学ならではの理由がありそうですが…)

ゴールドマン・サックス証券への転職

次に、ゴールドマン・サックス証券のキャリア採用情報をお伝えします。

同社や外資系投資銀行に興味のある方はご参考ください。

中途採用での募集職種

2022年9月時点で、ゴールドマン・サックス証券が募集している求人はキャリア採用ページに記載されています。

Goldman Sacks「キャリア採用」:Search Jobs

こちらに記載されている職種以外にも通年で様々なポジションを募集しているので、GSへの転職に興味のある方は、外資系投資銀行に強い転職サービスを活用すると良いでしょう。

有利になる資格

ゴールドマン・サックス証券に転職するにあたって有利になる資格は次のとおりです。

資格名有利になる理由
証券アナリスト(CMA)金融・財務実務に必要な知識を証明できる
・【最新版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
・【合格者談】証券アナリストは意味ない?おすすめできる人・できない人を解説
米国証券アナリスト(CFA)一定レベルの金融知識と英語力を証明できる
・CFA資格とは?難易度・勉強法・勉強時間・おすすめのテキストを解説
・CFAは意味ない?メリットを解説【合格者談】
経営学修士(MBA)金融業務に必要な思考力や人脈を証明できる
↑リンク先で各資格の勉強法や活用法に関する記事をチェックできます。

転職した人の評判

初めの数年間は考える暇もなくひたすらに膨⼤な仕事が降ってくるので、それを素早くこなして⾃分の睡眠時間と少しばかりやった仕事を振り返る時間を確保できるかが分⽔嶺になる。わからないことがあったらすぐに質問すべしという⽂化があり、質問した際には先輩が⾮常に丁寧に指導してくれるので、この点はすごく良いと感じた。⾛りながら⾼速で仕事を回すやりがいを初めの数年間で感じることができる。

⼥性がやりがいを持って働き続けやすい環境だと思います。育休や産休、フレキシブルワーキングもでき、福利厚⽣サービスもしっかりしている。男⼥ともに働ける環境も整っている。⼀般企業と⽐べても実際、⼥性のマネージャーも多いと思う。

証券部⾨、バックオフィスは総じてワークライフバランスが良い。IBDやリサーチはかなりの根性が試されると思う。ワークライフバランスが良い部⾨だと、ジュニアのうちは忙しくてもVP以上になれば安定して8時から19時のような⽣活も可能。育児休暇や早退などもかなり柔軟に取れるため、ロングタームでも働き続けやすい環境だと思う。もちろんメインの仕事が出来ていると⾔う印象を周りに与えられていればのことであるが。マクロが悪ければボーナスは期待できないだろう。

まとめ

今回はゴールドマン・サックス証券の仕事内容や平均年収についてお伝えしました。

ゴールドマン・サックス証券は、世界トップクラスの投資銀行であり、日本でもかなり大きなプレゼンスを誇っています。

世界に通用する金融パーソンとして成長したい方、外資系金融機関で実力を試したい方は、ゴールドマン・サックス証券への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

外資系金融機関への転職に興味のある方は、「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

外資系投資銀行の求人数、金融業界人向けの転職サポートが充実しています。

ゴールドマン・サックス証券のニュース

最後に、ゴールドマン・サックス証券に関するニュースをまとめております。

ゴールドマンが約20年ぶりの移転

ゴールドマン・サックス証券が約20年ぶりに日本国内の拠点の移転を計画していることが分かった。2003年の完成直後から入居している六本木ヒルズ森タワー(東京都港区)から23年に完成する「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(仮称)に移ることを計画していると複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。

引用元:Bloomberg(2021年7月2日)

ゴールドマンが大半のSPACから撤退

米銀ゴールドマン・サックス・グループは、上場させた特別買収目的会社(SPAC)の大半から撤退を進めている。規制当局が打ち出した新たな指針への懸念が背景で、SPAC向けに調達した多額の資金の行方に疑問符が付いた。ゴールドマンはSPACの引き受けで昨年2位だった。事情に詳しい複数の関係者によると、同社はSPACのスポンサーに対し、関与を打ち切ると通告している。米国でのSPAC新規引き受けも当面停止する方向だと、関係者の1人は語った。

引用元:Bloomberg(2022年5月10日)

ゴールドマンのソロモン氏、21年報酬40億円

ゴールドマン・サックス・グループのデービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)は2021年報酬として3500万ドル(約40億円)を受け取る。モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマンCEOと並び、米国の大手銀行で最も年俸の高いCEOとなった。ゴールドマンが当局に28日提出した資料によれば、ソロモン氏(60)は現金1200万ドルと株式報酬を得る。

引用元:Bloomberg(2022年1月29日)
  • 執筆者
  • 執筆者のプロフィール
MY OPTION編集部

資産×キャリア形成メディア「MY OPTION」編集部です。 大手証券会社、総合商社、メガバンク出身者などで構成されています。

  1. 【最新版】メタルワンの事業内容・強みと弱み・平均年収を解説

  2. 広告マン(電通・博報堂)がモテる3つの理由と合コン事情を解説

  3. 【FP解説】変額保険は何歳まで加入するべき?老後資金が準備できるのか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP